News

2008年6月23日(月)

ヨホホホホ! アフロ剣士・ブルックが『ワンピース アンリミテッドクルーズ』に登場

文:電撃オンライン

 バンダイナムコゲームスは、2008年夏に発売予定のWii用ソフト『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード1 波に揺れる秘宝』の新情報を公開した。

 『ワンピース アンリミテッドクルーズ』は、2007年4月にリリースされた『ワンピース アンリミテッドアドベンチャー』の続編。前作に比べて、アクション、ストーリーなどすべての要素がパワーアップしている。エピソード1と2に分かれており、ボリュームたっぷりの物語を体験可能。また、原作コミック「ONE PIECE」に登場する最新キャラクターやボスなども登場するという。

 これまで、「麦わら海賊団」のメンバーと本作オリジナルの衣装についてお伝えしてきたが、今回は最新の仲間“ブルック”と「対戦モード」についてお届けする。

“ブルック”(衣装モチーフ:ツバメ)

死んでも1度だけよみがえる「ヨミヨミの実」によって、現世に舞い戻ったアフロなガイコツ紳士。ガイコツなのにお化けが大嫌いで、美女に目がない音楽家兼剣士だ。「ルンバー海賊団」時代にリヴァース・マウンテンに置いてきた鯨の“ラブーン”にもう1度会うため、旅をしている。
ステッキに仕込んだ剣で戦う“ブルック”の華麗な技は、ゲームでもしっかり再現されている。同じ剣を使うが、“ゾロ”は斬撃なのに対して、“ブルック”は突きをメインとしており、異なった性能を持つ。また、骸骨ならではの身軽な身体を生かして空中で回転しながら攻撃したり、水上を走ることも可能だ。

 前作で好評だった「対戦モード」もパワーアップ。今作のキャラクターだけでなく、前作からのボスやニヤリとするザコ敵まで多数参戦し、本作だからこそできる夢のドリームマッチを楽しめる。

コストの範囲内で自由にチームを組んで勝ち抜き戦を行う「対戦モード」。キャラクターごとにコストは異なり、強力なキャラクターほどコストは高くなる。なお、本作からザコキャラクターは、同じ勢力なら複数のザコが同時に出現する。
「バギー海賊団」の船長である道化の“バギー”が参戦。赤くて丸い鼻を気にしている“バギー”は、全身をバラバラにできる「バラバラの実」の能力を生かして、攻撃を仕掛けてくる。
「クロネコ海賊団」の初代船長の“クロ”が本作に登場するようだ。百計の“クロ”と呼ばれる彼は、緻密で完璧な計画を立てて、犯罪&略奪を行う残忍な性格をしている。指先に長く鋭い刀を携え、すべてのものを切り刻む「猫の手」という武器を装備して、“ルフィ”たちの前に立ちふさがった。
“ゾロ”の新技「獅子歌歌」や、逆立ちして周りの敵を攻撃する“サンジ”の「パーティテーブルキックコース」の画像が公開された。その他にも、新技を多数収録しているようだ。
“フランキー”vs“アーロン”、“ブルック”vs“クリーク”の画像がこちら。原作では顔を合わせたことのない組み合わせだが、ゲームではこのような対戦も楽しめる。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2008 NBGI


データ

▼『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード1 波に揺れる秘宝』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Wii
■ジャンル:A・AVG
■発売日:2008年夏予定
■価格:未定
▼『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Wii
■ジャンル:A・AVG
■発売日:2008年冬予定
■価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。