News

2008年6月23日(月)

【ハード番長】ゴロ寝チャットに完全対応!? PS3でも使える無線ミニキーボード

文:電撃オンライン

 押忍! 電撃ハード番長のお時間です。つまらん前振りはナシです、アクティです。今回は、ロジクールの「diNovo Mini」を取り上げます。書きたいことがいっぱいあるのでサクサク行きますよ!

 「diNovo Mini」は、PC向けのワイヤレス小型キーボード。手のひらサイズかつオシャレなデザインで、高級感もある機器です。仕様は英語キーボードなので、(自分を含む)かな打ち派の人にはちょっと不利か。機器との接続はワイヤレスでBluetooth 2.0に対応しており、操作したい機器との距離が10m程度であればストレスなく動かせます。

「diNovo Mini」
▲これがパッケージ。マットタイプの紙箱に、一部ツヤが入っています。最近のロジクール製品は、パッケから高級感があるものが多いですね。
「diNovo Mini」 「diNovo Mini」
▲ニンテンドーDS Liteより一回り大きめで、厚みはほぼ一緒。両手で持つとしっかりフィットするサイズで、非常に持ちやすいです。
「diNovo Mini」
▲USBミニレシーバも付いてきます(写真左下)。操作される側がBluetooth搭載機器であればコレを挿さなくても動かせるものの、挿しておくと接続が安定します。付けておいて損ナシ。

 先ほど「PC向け」と書きましたが、実はPCだけでなくPS3にも正式対応しています。キーボード本体の裏面にある、「PC」と「PS3」という切り替えスイッチで対応させます。ちなみに動作保証外ですが、USBレシーバを付ければXbox 360でも動くことを確認済み。Xbox 360で使う場合は、切り替えスイッチを「PC」にしておけばOK。あー、Xbox 360で使う場合はあくまで自己責任でね!

「diNovo Mini」 「diNovo Mini」
▲PS3で使う時は、裏面のフタをパカっと開けて切り替えスイッチをいじりましょう。赤いボタンはBluetoothで機器を認識させるためのボタンです。バッテリーパックの交換もここから。

 バッテリーはリチウムイオンタイプ。スペックシートによれば、4時間でフル充電でき、1カ月は継続利用可能とうたわれています。透明なフタを閉じておくと勝手にスタンバイモードになるので、使わない時はフタを絞めておくと電池が減りづらくなる仕組み。これ、なかなかいいギミックだと思います。

「diNovo Mini」
▲透明なフタがオシャレ。蛍光灯にかざすと、透過しているのがよくわかります。ただし、指紋はペッタリ付いてしまいます。キーボード部分も指紋ペッタリになるので注意。指紋のつき具合は、マットタイプじゃなかった初期型PSP(黒)に近いですね。

 接続方法はいたってシンプルで、よくあるBluetooth方式。操作したい機器で「デバイスを検索」し、diNovo Miniの背面にある赤いボタンを押せば接続完了。接続で特に悩むことはないハズ。

「diNovo Mini」
▲キーを押した時や、フタを開いた時などに、キーボード全体がうっすら赤く光ります。この写真だと見づらいかもですが……。キーボードの「Fn」キーを押すと、バックライトで青く光るため、暗い中でも操作できて便利。

 というワケで、私物ノートPCに接続してみました。……これ、寝転がってPCを使いたい時に最適かもしれません。なお別途、PC用のカスタマイズソフト「SetPoint」が付いているのですが、導入してもしなくても問題はなさそう。「SetPoint」を入れているとポインタの速度を変えたり、ホットキーの設定を変更したりできるので、好みに応じてインストールしておくのもいいでしょう。

「diNovo Mini」
▲キーボード右上にある丸い何かは「タッチパッド」or「上下左右キー」を切り替えられる「クリックパッド」なるモノ。タッチパッドは感度がよく、さわり心地も抜群です。

 キーボードが小型化されているためか、一部「クセのある」操作となっている点に注意。特に一般的なキーボードの右側にあたる部分――[、]、\、~など――がなく、これらを入力したい時はFnキーと併用しないとアカンのです。基本的な日本語の入力時に苦労することはなさそうですが、記号入力で手間取るかも?

 あと、「クリックパッド」を上下左右キーとして使う場合は、パッド中央部が「OK」ボタン扱いになります。これがクセモノで、ボタンを入力した時に誤ってOKボタンが押されてしまうことも。上下左右は端の方を押すなど、注意して扱っていれば問題ないものの、テキトーに扱っているとストレスがたまるかもしれません。

「diNovo Mini」
▲メーカー発表の通り、本当に手乗りサイズ。新型PSPと同等か、それより軽い本体ですので「持っていると肩がこるー!」なんてことはないハズ。

 と、かけ足気味でお届けしてきましたが、そろそろまとめ。何より最大のネックは実勢価格で1.3~1.4万とお高めなこと。ですので、PCだけでなくPS3やXbox 360などのゲーム機でも使う、かけもちユーザーの方にオススメしたい。あと、PCやPS3でDVDやBlu-rayなどの動画を見る人にも、リモコン代わりとしてオススメできます。寝転がり派の人は、ぜひ購入して「寝転がりチャット」とか「寝転がりIM」とか「寝転がりネットサーフ」とか「寝転がり映画鑑賞」とかを体感していただきたい!(アクティ)

(C)2008 Logicool. All rights reserved.

データ

▼「diNovo Mini」
■メーカー:ロジクール
■品番:DN-500
■発売日:発売中(2008年4月11日)
■価格:18,800円(税込)
 
■「diNovo Mini」の予約・購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。