News

2008年6月26日(木)

『閉鎖病棟』と医療監獄レストランがタイアップ! アナタは生きて帰れるか……?

文:電撃オンライン

『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』

 インターチャネル・ホロンは、本日6月26日にDS用ソフト『DEMENTIUM -閉鎖病棟-(以下、閉鎖病棟)』を発売。それを記念して、本日より東京・渋谷のレストラン「アルカトラズE.R. 渋谷病棟」において、タイアッププロモーションを実施している。

 『閉鎖病棟』は、2007年10月に北米で発売された本格ホラーアドベンチャーゲームを、日本市場向けにバランス調整したもの。プレイヤーは記憶を失った主人公となり、グロテスクな異形たちが徘徊(はいかい)する廃墟(はいきょ)の病院から、決死の脱出を図ることになる。

 タイアップ企画が行われる「アルカトラズE.R. 渋谷病棟」は、IQの高い犯罪者を収容する医療刑務所をコンセプトにしたエンターテインメント系レストラン。本日6月26日から1週間、「アルカトラズE.R. 渋谷病棟」の内装が『閉鎖病棟』仕様になり、店内で本作のプロモーションムービーが流れる他、毎日20:00と22:00から行われるショーにゲーム内キャラクターが登場する。

 店舗のオープンに先駆けて、本日6月26日にメディア向けレセプションが行われたので、それらの模様を写真とともにお届けする。

『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』 『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』 『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』
『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』 『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』
▲立ち入り禁止のテープが張りめぐらされた入り口を抜けると、そこは医療刑務所だった……。店内の至るところで、『閉鎖病棟』のプロモーションムービーが上映されている。
『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』 『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』
『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』 『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』
▲「MRI」と書かれた一室には、『閉鎖病棟』の試遊台が置かれていた。
『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』 『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』
▲座敷牢のような個室には、ホルマリンに漬けられた臓物のようなものが……。
『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』 『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』 『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』
『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』 『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』
『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』 『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』
▲店内には、医療器具が置かれているだけでなく、血が滴る患者やミイラなどのオブジェも。それら内装は、本作のプロデューサーであるトニー・バイアス氏が、「ゲームの雰囲気とピッタリ!」と絶賛するほど。
『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』 『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』
▲ちなみに、トイレは「検尿室」となっていた。また、キッチンで料理を作るスタッフも、医療刑務所ならではのユニフォームを着用していた。
『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』 『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』
『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』 『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』
▲毎日20:00と22:00から行われるショーでは、ナースと囚人による激しい銃撃戦が楽しめる。タイアップ期間中は、ゲーム内に登場する車いすのスナイパーが、ショーにゲスト出演することも。

(C)Copyright Renegade Kid 2007-2008. All Rights Reserved. Licensed to Interchannel-Holon Inc. for distribution and publishing in Japan.

データ

▼『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』
■メーカー:インターチャネル・ホロン
■対応機種:DS
■ジャンル:AVG
■発売日:発売中(2008年6月26日)
■価格:5,040円(税込)
 
■『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』の購入はこちら
Amazon TSUTAYA online

関連サイト

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 04月18日~04月24日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。