News

2008年7月10日(木)

『オペレーショントロイ』に因縁の地「シアトル」が配信! そして白と赤の2機も……

文:電撃オンライン

 バンダイナムコゲームスは、6月26日に発売したXbox 360用ソフト『ガンダム オペレーショントロイ』のマルチモード用追加マップの配信を、本日7月10日より開始する。

 本日より配信されるのは、「シアトル」のバトルステージマップ。海に隣接した夜間戦闘のステージで、原作アニメでは北米司令“ガルマ・ザビ”が、戦友と信じた“シャア”のたくらみにより戦死した因縁の場所となっている。価格は200マイクロソフトポイント。

▲こちらは「シアトル」のスクリーンショット。夜間ということもあって、モビルスーツの種類や機体カラーの選択が勝利を手にするカギとなりそうだ。海に隣接していることから、水陸両用モビルスーツがオススメかも?

 7月24日からはビル街での夜間戦闘ステージ「ホンコンシティ」が配信される予定だ。こちらは無料でダウンロードできるようになっている。

 また今回、「RX-78-2 ガンダム」と「MS-14S シャア専用ゲルググ」が、実績を解除することで使えるようになることが明かされた。この2機の詳細は以下の通り。

「RX-78-2 ガンダム」
連邦軍の技術の粋を集めて作り出された非常に高性能なモビルスーツ。あらゆる状況に対応できる性能を持つが、それゆえに生産コストも高い。通称「連邦の白いモビルスーツ」として多くのジオン兵に恐れられた。

「MS-14S シャア専用ゲルググ」
「赤い彗星」と呼ばれるジオン士官用に提供された、先行量産型ゲルググ。「YMS-14」の型式番号で呼ばれることもある。「MS-14 ゲルググ」の先行量産型をベースとしており、カラーリング以外には特別なチューニングはされていない。

 実績は、「アサルト兵の状態で戦死しないで敵プレイヤーを累計10回倒す」、「1ラウンドの間に兵士状態で方法は問わずにアクティブな敵モビルスーツを3機倒す」など、さまざまな条件によって解除される(※「RX-78-2 ガンダム」などを使用するには、もっと難易度の高い実績を獲得する必要がある)。興味がある人は挑戦してみては?

(C)創通・サンライズ

データ

▼『ガンダム オペレーショントロイ』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:STG
■発売日:2008年6月26日
■価格:7,140円(税込)
 
▼『ガンダム オペレーショントロイ』の予約・購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 09月13日~09月19日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。