News

2008年7月14日(月)

【今週の1本】よりスケールアップした続編。PSP用ソフト『英雄伝説 空の軌跡SC』

文:電撃オンライン

 弩左右衛門の軌跡Second Chapterです。くれぐれも『英雄伝説 空の軌跡FC(以下、FC)』をやってない人は見ないでくださいね。こないだ調べものしてて、『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd(以下、3rd)』のページを見たために、大変なネタばれに遭遇してしまいブルーになりました。あと、前回の『FC』のインプレッション読んでから、こっちを読んでください。つまらなくなっても責任取れませんよ。今回お届けする『英雄伝説 空の軌跡SC(以下、SC)』は内容も倍なので、今回インプレッションも1.5倍くらいの長さになってます。お値段据え置きですが……。では、気を取り直して早速行ってみましょう。

■いきなりパラダイムシフト

 ヒロイン“エステル”嬢は、スニーカー集めと釣りが趣味の棒術の達人。その設定にたがわず腕っ節も強いので、『FC』では前衛でした。と、いうか全パーティキャラクターとも攻撃力がそこそこあるので通常攻撃だけで進めていました。特殊攻撃は使っても攻撃「アーツ」だけ、補助「アーツ」なんてほとんど、いやまったく使わない。そんなで迎えた『SC』。いきなり“ヨシュア”が抜け、大幅な戦力ダウン。ついでに、「アーツ」の使用をあからさまにすすめてくる仕様。健康優良系脳筋少女“エステル”たんも、アーツを使わないと生き残れない、そんな世知辛いご時世。仕方ないので、宗旨替え。まあ、使うと強いんだけど。だけど、それがあんな悲劇を引き起こすなんて……。

【今週の1本】よりスケールアップした続編。PSP用ソフト『英雄伝説 空の軌跡SC』 【今週の1本】よりスケールアップした続編。PSP用ソフト『英雄伝説 空の軌跡SC』
いきなり新型オーブメントできたからこっち使うといいよと、親切ヅラしてすすめられた新型。確かにスロット増えてるし、パワーアップもしてるけど、なんか釈然としない。

■ああ、引き継げるのね

 話が前後しますが『SC』では、『FC』のデータを引き継げます。つまり、レベルは『FC』のものを継承。「こちとら、前作のラスボス倒してんだぜ」と意気込んで街道に出たら、敵も強くなってて大苦戦。世の中そううまくいかないものです。ちなみに、今作からキャラクター固有の技「クラフト」のコンボがつなげられるようになりました。とはいっても、自由に「クラフト」を組み合わせられる訳ではなくて、通常攻撃が繋がってる感覚です。最初、「アーツ」を使う概念が欠如してたので多用してましたが、攻撃に参加したキャラクターは、その後の行動が遅れるらしく、とどめを刺すときに強制的に行動順を早くするくらいにしか使えないことがわかりました。そのあとあんまり使ってません。

■なんかいろいろえげつなくなりました

 敵の属性がよりはっきりしたので、「クオーツ」のパターンに結構気を使うようになりました。『FC』では、全キャラクターとも魔法戦士のような「クオーツ」配置で、キャラクターによって攻撃あるいは「アーツ」に多少配慮した感じにしていたのですが、今回は前衛後衛の概念をある程度明確にしないとひどい目にあいます。「アーツ」しか効かないとか、「アーツ」を跳ね返すとか、属性を吸収するとかいろいろです。あと、全般的に敵が固くなったので、「アーツ」の方が有利です。これが「アーツ」へのシフトの理由ですね。他にも、ザコ敵といえども状態異常を多用してくるので、アクセサリーにも気を使わないと、ザコ敵に全滅させられたりします。実際、全員が気絶させられてたこ殴りにされました。クエストも、今回から登場する結社のメンバー怪盗紳士“ブルブラン”絡みのものは、町の中を行ったり来たりが多くてかなりゲンナリ。まあ、これは無視してもいいんですが……。

【今週の1本】よりスケールアップした続編。PSP用ソフト『英雄伝説 空の軌跡SC』 【今週の1本】よりスケールアップした続編。PSP用ソフト『英雄伝説 空の軌跡SC』
アクセサリーの重要度が前作よりアップしてます。特に敵の属性がはっきりしているエリアでは、対抗属性を持っているかどうかで難易度が段違いです。また、異常無効系アクセサリーもかなり重要。どんな敵が出てくるかわからないときは、気絶、混乱、凍結、即死など、一切のキー入力が効かないものに対抗した装備にしといたほうが無難です。

■サポートアーツの重要性

 前作ではまったくといっていいほど使わなかった「サポートアーツ」や「サポートクラフト」も今回はかなり重要です。相手の行動を遅らせる「クロックダウン」、自分たちのスピードを上げる「クロックアップ」、敵の攻撃を一回無効にしてくれる「アースガード」など、クエストの手配魔獣クラスでもこれらを使わないと結構キビシイ。ほか、攻撃力アップ系も重宝します。これらを有効に使うためにも、行動順を早める必要があるので、行動と駆動の「クオーツ」の重要性が上がってます。あと、“クローゼ”の「ケンプファー」は味方が使用できる行動の中で、唯一敵の防御力を下げられるものなので、“クローゼ”をパーティに入れとくと便利です。おかげでうちではレギュラーメンバーでした。良識あるお姫様キャラクターって点もポイント高いですし。

【今週の1本】よりスケールアップした続編。PSP用ソフト『英雄伝説 空の軌跡SC』 【今週の1本】よりスケールアップした続編。PSP用ソフト『英雄伝説 空の軌跡SC』 【今週の1本】よりスケールアップした続編。PSP用ソフト『英雄伝説 空の軌跡SC』
行動もレベルが低いうちはあまり効果を感じませんが、レベルが上がると徐々に効果のほどが現れます。敵にかける「クロックダウン」も同様。今回は、とにかく手数で勝負です。

■釣りとかカジノとか

 今回からの新要素として、前回もちょっとだけあった、釣りが大幅にパワーアップしてます。とにかくダンジョンだろうが、川だろうが水さえあればたいていの場所でできる釣り。釣っても食べられる訳でなし、魚は売るか他の魚のエサにするくらいなのですが、100%アイテムを吐き出すのでそれはかなり重宝します。また、カジノが今回できました。スロット、ルーレット、ブラックジャック、ポーカーとなかなか本格的です。ですが、もらえる景品がゲームバランスを崩すほど強いとか、ゲーム進行に必須なアイテムというわけでもないので、好きな人だけやればいい感じです。ギャンブルなので損する場合もあるわけですし。

【今週の1本】よりスケールアップした続編。PSP用ソフト『英雄伝説 空の軌跡SC』 【今週の1本】よりスケールアップした続編。PSP用ソフト『英雄伝説 空の軌跡SC』
やるといいことがあるのはサブクエストと同じですが、こっちの方がさらにおまけ要素色が強いです。釣りに関しては、サブクエストで必要になったりします。

 →ここまでが、プレリュード! 次のページからいよいよストーリーの話とかします

(C)2006-2007 Nihon Falcom Corporation.All Rights Reserved.

1 2

データ

▼『英雄伝説 空の軌跡 FC』
■メーカー:日本ファルコム
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:発売中(2006年9月28日)
■価格:5,040円(税込)
 
■『英雄伝説 空の軌跡 FC』の購入はこちら
Amazon TSUTAYA online コナミスタイル
▼『英雄伝説 空の軌跡 SC』
■メーカー:日本ファルコム
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:発売中(2007年9月27日)
■価格:6,090円(税込)
 
■『英雄伝説 空の軌跡 SC』の購入はこちら
Amazon TSUTAYA online コナミスタイル
▼『空の軌跡 完全版』
■メーカー:日本ファルコム
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG/ETC
■発売日:発売中(2007年12月20日)
■価格:11,970円(税込)
 
■『空の軌跡 完全版』の購入はこちら
Amazon TSUTAYA online コナミスタイル

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。