News

2008年7月15日(火)

スクウェア・エニックスカンファレンス開催! 本日発表された『FF XIII』の話も!

文:電撃オンライン

 米国現地時間7月14日、マイクロソフトのカンファレンスにおいて、『ファイナルファンタジーXIII』がXbox 360で提供されることが明らかに。その40分後、スクウェア・エニックスによるカンファレンスが開催された。

 このカンファレンスには、『ファイナルファンタジー』シリーズに長らく携わってきた北瀬佳範氏と橋本真司氏が登場。マイクロソフトのカンファレンスで発表のあった『ファイナルファンタジーXIII』を中心に、質疑応答が行われた。以下にその模様をお届けしていく。

写真は会場のもの。下段左の写真が橋本氏で、下段右の写真が北瀬氏。

 さらにカンファレンスの後、北瀬氏と橋本氏から直接話を伺うことができた。そちらも後ほど掲載するので楽しみにしていてもらいたい。

――SCEとの独占契約をやめた理由は?

 世界的なハード普及状況を、いろいろな側面から分析してのことです。より多くのユーザーに遊んでいただくために、Xbox 360での提供を決定しました。

――PS3版とXbox 360版で内容に違いなどはあるのでしょうか?

 内容に関しては、プラットフォームによる違いはありません。

――しばらく新しいトレーラーを見ていませんが?

 いずれ近いうちにお見せできるかと思います。

――Xbox 360に対応するのは『ファイナルファンタジーXIII』だけでしょうか? 次回作以降は?

 現在は『XIII』のことしか考えておりませんので、次回作以降はどうなるかわかりません。

――(Xbox 360版は)ディスク何枚組になるのでしょうか?

 未定です。

――PS3とXbox 360での発売時期に差はありますか?

 日本国内で、まずPS3でリリースします。その後、PS3版のローカライズとXbox 360版を制作する予定です。言語の問題などがあって、アメリカとヨーロッパで同時にリリースはできませんが、それぞれの地域でPS3版とXbox 360版を同時発売する予定です。日本とのラグも少なくしたいと思っております。

――アジア圏でのリリースについては?

 現在のところ、決まっていません。

――同じく「FABULA NOVA CRYSTALLIS」の作品である『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』のプラットフォームが増える予定は?

 マルチプラットフォームの予定はありません。

――いつごろからマルチプラットフォーム化を考えていたんですか?

 正式に決まったのは、つい最近のことですね。

――PCに対応する予定は?

 今のところはありません。

――北米の売り上げに関しての予測は?

 まさに今日発表したばかりですので。目標に関しては後日お知らせします。

――明日、任天堂のカンファレンスが開催されますが、そこでまた和田洋一氏から発表があるのでしょうか?

 我々は和田さんのスケジュールを存じておりませんので(笑)、お答えいたしかねます。

――他にマルチプラットフォームタイトルは?

 現在のところ、あまりありません。

――これまでの『FF』シリーズとの違いは?

 ハードが飛躍的に進化していますので、目盛りやグラフィック処理能力が大幅に強化されています。一度に大勢の、または大きな敵を動かすことが可能になっています。

――戦闘部分に関して、『ファイナルファンタジーXII』と比較するとどう変わっているのでしょうか?

 『XII』と比べると、『XIII』はよりエフェクト重視の派手な戦闘に変わっています。

――ありがとうございました。

 なお、日本時間の7月15日より、『ファイナルファンタジーXIII』の公式ティザーサイトがオープン。ムービーを閲覧できるようになっている。興味がある人は、ぜひそちらもチェックしていただきたい。

関連サイト

関連記事

Facebookコメント

注目記事

[集計期間2014年 07月25日~07月31日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。