News

2008年7月29日(火)

今度はPSPですよ、PSP! 『アイドルマスターSP』最新スクリーンショットをお届け

文:電撃オンライン

 バンダイナムコゲームスが今冬に発売する、PSP用ソフト『アイドルマスターSP パーフェクトサン/ミッシングムーン/ワンダリングスター』。その最新スクリーンショットが到着したので紹介する。

 『アイドルマスターSP』は、同社が業務用ゲーム機やXbox 360でリリースした『アイドルマスター』シリーズの最新作。シリーズでは初のPSPタイトルとなる。『アイドルマスターSP』には、『パーフェクトサン』、『ミッシングムーン』、『ワンダリングスター』の3タイトルがあり、それぞれプロデュースできるキャラクターが異なる。詳しくは以下のリストを見てほしい。

『アイドルマスターSP』

 『アイドルマスターSP パーフェクトサン』
 プロデュース可能な765プロ所属アイドル:“天海春香”、“菊地真”、“高槻やよい”
 961プロ・ライバルキャラクター:“我那覇響”

 『アイドルマスターSP ミッシングムーン』
 プロデュース可能な765プロ所属アイドル:“如月千早”、“秋月律子”、“三浦あずさ”
 961プロ・ライバルキャラクター:“星井美希”

 『アイドルマスターSP ワンダリングスター』
 プロデュース可能な765プロ所属アイドル:“萩原雪歩”、“水瀬伊織”、“双海亜美/真美”
 961プロ・ライバルキャラクター:“四条貴音”


 昨日のライブ記事にもあるように、新キャラクターとして“我那覇響”(CV:沼倉愛美さん)と“四条貴音”(CV:原由実さん)が登場することが決定。彼女たちは“星井美希”(CV:長谷川明子さん)とともに961プロダクションに所属し、765プロのアイドルたちの前に立ちはだかる。

『アイドルマスターSP』
▲左から“響”、“美希”、“貴音”。なぜ“美希”が765プロから961プロに移籍したのか、その詳しい理由はまだ明かされていない。きっと深い理由がある……ハズ!?

 ここからは、最新のスクリーンショットをお届けする。なお昨日のライブ記事では、キャラクターの動き具合がわかる動画を公開しているので、そちらもあわせてチェックするといいだろう。

『アイドルマスターSP』
▲スケジュール管理画面。これまでとはシステムが異なり、朝、昼、夜のそれぞれにスケジュールを入れられるようだ。消費時間や時間指定といった、気になるステータスも。
『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』
▲“春香”の朝の挨拶では、これまでのイメージとはまったく異なる「プロデューサーくん」、「シースー」なるセリフも。それはジョークで言っているのか!?
『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』
▲レッスン画面と衣装選択画面。表現力レッスンはアーケード版に近い様子。PSPではタッチパネルがないため、カーソルを移動させて感情パネルに触れることになりそうだ。衣装選択画面には、アイテムの個数制限があるのか「×05」の文字が見える。
『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』
▲“春香”と“やよい”の出演シーン。右上にはカメラの名前が出ている。『アイドルマスター ライブフォーユー!』のように、カメラを自由に動かせるようになるのだろうか?
『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』
▲『パーフェクトサン』に登場する“春香”、“真”、“やよい”のCGモデリング。このCGクオリティでアイドルたちが動きまくるという。

※画面は開発中のもの。
(C)窪岡俊之 (C)2003-2008 NBGI
PROJECT IM@S

データ

▼『アイドルマスターSP パーフェクトサン』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:今冬予定
■価格:未定
▼『アイドルマスターSP ミッシングムーン』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:今冬予定
■価格:未定
▼『アイドルマスターSP ワンダリングスター』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:今冬予定
■価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。