News

2008年7月29日(火)

ソニーのゲーム事業、2008年度第1四半期は黒字化を達成

文:電撃オンライン

 ソニーは、本日7月29日に2008年度第1四半期の業績説明会を開催。その中で、ゲーム事業が54億円の黒字になったことを明らかにした。

 第1四半期の売上高は2,296億円で、前年同期比17%プラス。これまでゲーム事業は、PS3の苦戦などにより赤字が続いていた。今期はPSP・PS3ともハードやソフトの売り上げが好調で、特にPS3のソフト売上本数は前年同期から約5倍となった。

 ソニーによれば、PS3ではハードのコスト改善が進みソフトの売り上げが上がったこと、PSPはハードの販売が好調だったことが黒字化に寄与したという。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。