News

2008年8月12日(火)

アムロとシャアもお祝いに駆けつけた「ガンダムEXPO」本日より「行きまーす!!」

文:電撃オンライン

 本日8月12日より、東京・池袋にある「サンシャインシティ 展示ホールD(文化会館2F)」において、「ガンダムEXPO東京2008」がスタートした。

 このイベントは、来年4月に誕生から30周年を迎える「ガンダム」シリーズ関連の最新アイテムや、初代「機動戦士ガンダム」から最新作「機動戦士ガンダム00」までの歴史を存分に堪能できる、シリーズ最大規模のファンイベント。今年のイベントでは、「機動戦士ガンダム」シリーズの中でも、宇宙世紀を舞台にした作品群を彩ってきた“アムロ”と“シャア”の激戦の歴史をジオラマで展示。「ガンダム」と「ジオング」の戦いや、「νガンダム」と「サザビー」の戦いなどを再現したジオラマが見どころの1つといえるだろう。

 その他にも、10月5日より第2シーズンがスタートするTVアニメ「機動戦士ガンダム00」の最新PVや第1シーズンのダイジェスト映像などが楽しめるスペースや、PSP用ソフト『ガンダムバトルユニバース』やAC『機動戦士ガンダム 戦場の絆』などをプレイ可能な(※一部有料となる)スペースなどが設けられている。そして出口近くに位置する物販スペースでは、イベント限定アイテムとして「MG ストライクフリーダムガンダム クリアカラーVer.」、「MG 量産型ザク Ver.2.0 リアルタイプカラー仕様」、「HG ガンダムエクシア クリアカラー Ver.」や、3Dポスターなどがズラリと並べられていた。

 本日9:45より開催されたオープニングセレモニーには、“アムロ・レイ”を演じた古谷徹氏と“シャア・アズナブル”を演じた池田秀一氏もゲストとして登場。イベントの開催を祝う言葉を贈っていた。以下に、オープニングセレモニーの模様や会場内部を紹介していく。

▲落ち着いた口調で挨拶する池田氏。「隣の国でオリンピックをやっていますが、2連覇を果たした水泳の北島選手のように、このイベントも成功するよう願っています」と祝辞を述べていた。
▲「殴ったねッ! 親父にもぶたれたことないのにィッ!!」と、お馴染みのセリフをお見舞いし、ファンから喝采を浴びる古谷氏。お笑い芸人の若井おさむさんの影響で、「今ではいろんなイベントに行くたびに、この挨拶をするようになってしまいました。まさか(放送から)30年近く経って、自分が演じた“アムロ・レイ”のモノマネをする人が出てくるとは思いませんでした」と苦笑いしつつも、「これは声優冥利に尽きることだと思います」と続けた。「声優として40年以上活躍できたのも、“アムロ”という役と出会えたおかげです」と、感謝の言葉を口にした。
▲こちらは会場内部。圧巻だったのは超巨大なシャアザクヘッドや、1/10スケールで再現されたジオラマの数々。ジオラマのそばに設置されたモニターでは、ジオラマで再現された名場面が上映されていた。
▲「ガンダム」や「Zガンダム」のリアルサイズコクピットも展示されていた。第1世代モビルスーツである「ガンダム」と、第3世代モビルスーツである「Zガンダム」では、だいぶデザインが違っている。
▲それぞれのコクピットのパネル部分もお届け。自然と「す、すごい! 5倍以上のエネルギーゲインがある!!」などの印象的なセリフが口から出てしまう、そんな雰囲気満点のレイアウトだ。
▲「機動戦士ガンダム00」のスペースでは、第2シーズンに登場する「ガンダム00(ダブルオー)」などの立体物も多数展示されていた。また、撮影禁止となっていたが「MSイグルー2」の映像も流されていた。8月16日には、本作の監督である今西隆志氏と出淵裕氏によるトークショーが開催される予定だ。

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・毎日放送

■「ガンダムEXPO東京2008」概要
【開催日程】2008年8月12日~17日
【会場】東京・池袋「サンシャインシティ 展示ホールD(文化会館2F)」
【入場料金】無料

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。