News

2008年8月18日(月)

武道館を黄色い歓声で染めた「ガンダム00×コードギアス」ライブの模様をレポ!

文:電撃オンライン

 8月17日、東京都千代田区にある日本武道館にて、ライブイベント「GUNDAM00 × CODE GEASS GO! GO! 5! FES’08 in 武道館」が開催された。

 このイベントは、現在放送中のTVアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュR2(以下、コードギアスR2)」および前シリーズ「コードギアス 反逆のルルーシュ(以下、コードギアス)」と、10月5日よりセカンドシーズンがスタートするTVアニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」のスペシャルイベントだ。

 イベントでは、各作品の名場面とライブ映像とを組み合わせたスペシャルムービーが流される中、両作品のオープニング&エンディングを担当したアーティストたちが、それぞれのテーマ曲を歌い上げた。さらに、両作品に出演する声優陣が、TVシリーズを新たな視点で編集した特別映像に合わせて生アフレコを披露。この日訪れた12,000人のファンの歓声が、終始やむことのない大興奮のイベントとなっていた。

 そんなイベントのレポートをお届けしていくので、参加できた人もそうでない人も、ぜひご覧いただきたい!!

(※本記事中で使用していた写真は、掲載期間が終了したため削除させていただきました。)

■「コードギアス 反逆のルルーシュ」パート■

 まずは、ORANGE RANGEが歌う「コードギアスR2」の第1クールOPテーマ「O2」からスタート。イベントの幕開けとなったこの曲から、観客は総立ち状態となっていた。続けて、同じく第1クールのEDテーマ「シアワセネイロ」を歌い上げていた。その後も、FLOWやALIPROJECT、ジン、access、SunSetSwishといったアーティストたちがすばらしい演奏と歌を披露。観客は、時に激しく、時にゆったりとした曲の数々に、ケミカルライトを振ったり一緒に歌ったりしながら酔いしれていた。

 こちらのパートでは、“ルルーシュ・ランペルージ ”役の福山潤氏、“枢木スザク”役の櫻井孝宏氏、“C.C.(シーツー)”役のゆかなさん、“紅月カレン”役の小清水亜美さんによる、生アフレコでのショートストーリーが公開された。内容は、これまでのTVシリーズを編集した映像に、福山氏たちが演じる各キャラクターの心の動きを、モノローグ形式で付け加えていくというもの。“ゼロ”の仮面が割れ、その正体が“スザク”や“カレン”に知られてしまうシーンや、幼いころの“ルルーシュ”と“スザク”の出会いのシーン、長い時間を生きてきた“C.C.”が、自らの人生を振り返るくだりなどが、声優陣の演技とともに上映されていた。

■「機動戦士ガンダム00」パート■

 このパートでは、ファーストシーズンの最終決戦から、4年後が舞台となるセカンドシーズンの世界観を説明するムービーから幕開け。主人公“刹那・F・セイエイ”役の宮野真守氏が、セカンドシーズン時の“刹那”として、戦争が続く世界を憂いたセリフを読み上げた。続いて、セカンドシーズンOPテーマを歌うUVERworldがステージに姿を現した瞬間、場内のボルテージは一気にヒートアップ!! 興奮に揺れる会場の中で、UVERworldは「儚クモ永久のカナシ」を歌い上げた。その後、ステファニー、Taja、the brilliant greenがステージに登場し、こちらも割れるような歓声の中で最高のパフォーマンスを見せてくれていた。

 「機動戦士ガンダム00」パートには、宮野真守氏に加えて“ロックオン・ストラトス”役の三木眞一郎氏、“ティエリア・アーデ”役の神谷浩史氏、“アレルヤ・ハプティズム”役の吉野裕行氏と、プトレマイオスのガンダムマイスター4名が勢ぞろい。前作から4年の時を経て合流した“刹那”と“ティエリア”が、プトレマイオスへ向かう宇宙船の中で会話をしているという設定で、ファーストシーズンの内容を振り返ったり、この時点で各キャラクターがどういう状況にあるかなどが語られていった。

 ここでは「“スメラギ・李・ノリエガ”がソレスタル・ビーイングを抜けていること」や「“アレルヤ・ハプティズム”が囚われの身となっていること」などが明かされ、ファンからは驚きの声が上がっていた。5年前の戦いを振り返るシーンでは、“ロックオン”が戦場に散るシーンを三木氏が台本を見ずに演じ、また二重人格である“ハレルヤ”を吉野氏が情感豊かに演じわけて、後に宮野氏と神谷氏が「2人の演技を聞いて、僕ら2人ウルウルしそうなんだけど、そのまましゃべれないんですよ! すごく感動しちゃって」と絶賛していた。

■声優陣からの挨拶■

 the brilliant greenのライブパートの後、会場のモニターには「Fin」の文字。しかし、それでは納得しない会場のファンたちからはアンコールの声が。それに答える形で、声優陣が再びステージに現れた。ここでは福山氏が“ゼロ”の仮面をかぶったり、小清水さんが「黒の騎士団」のコスチュームに身を包んで登場。貫禄たっぷり(?)の福山“ゼロ”に小清水“カレン”が跪いて敬礼をするなどして注目を浴びていた。その後、声優陣から一言ずつ、イベントの感想やファンへの感謝の言葉などが述べられた。

●三木眞一郎氏

 今日はイベントを楽しんでもらえましたでしょうか?(大歓声) ありがとうございます。残念ながら今日こられなかったという方も大勢いらっしゃると思うんですが、そうした人たちの想いも含めて、このイベントが楽しくパワーあるものになったんだと思います。あまり長くしゃべると、こみ上げてきそうになるので……今日は皆さん、本当にありがとうございました!!

●神谷浩史氏

 皆さんどーも、神谷浩史です! すごい歓声、本当にありがとうございました。今日1日でものすごくパワーを使い、そしてパワーをもらったと思います。もう1回くらいいけそうですね(大歓声)。それは冗談ですけれど(笑)、これだけの豪華なアーティストと声優陣が参加しているイベントなので、客席から楽しみたかったって思いも少しあるんですが、やっぱりこのステージに立つことができて、本当に本っ当に幸せでした! ありがとうございました!!

●吉野裕行氏

 ありがとうございました! 吉野裕行です。本物の超兵の力、見れたか!?(大歓声) 皆さんのおかげでこうした大きな舞台に立つことができました。決して僕らだけの力ではないので。こうした舞台に立つという、貴重な経験をさせていただいて感謝しています。皆さんにありがとうと言いたいです。ありがとうございました!

●宮野真守氏

 武道館!! 楽しかったかぁ!?(大歓声) 僕はすごく楽しかったです。皆の前でアフレコをするというのは、すごく緊張して恥ずかしいんですけど、きっと意味があると思うんです。生のリアクションが聞けるのは、皆がこの作品を本当に好きなんだな、と伝わってくるので本当にうれしいんですよ。今日僕らガンダムチームは、ステージに上がってくる前にかけ声をかけてきたんですよ。最後に皆で、それをやりたいと思います。「機動戦士ガンダム、ダブル」「オー!!」ありがとうございました!!

●櫻井孝宏氏

 今日は皆、俺のために集まってくれてありがとう(笑)。すごいですね。声が降ってくるって感覚を、ここで初めて味わえました。武道館という大舞台に立てるなんて思っていませんでしたけど、こうして立っていられるのは、皆さんのおかげです!! 本当にどうもありがとうございました!!

●小清水亜美さん

 “紅月カレン”役、小清水亜美です。武道館って、こんなにスゴイんだなぁって、昨日に続いて今日改めて感じでおります。こんなにたくさんの方々の声援を浴びることって一生にもうないくらいのことだと思っているので、本当にありがとうございます。番組本編の方でも今、いろんなことが起こっていますが、“カレン”として一本筋の通った方向に進んでいきたいなと思っているんですけどね(笑)。今回のイベントは、心に残るいい思い出になりました。これはやっぱり……“ゼロ”のおかげかな、と。というワケで皆さんも、これからも“ゼロ”とともに!!(大歓声)

●ゆかなさん

 “C.C.”役のゆかなです、ようこそ。わたしたちは普段スタジオでお芝居をさせてもらっていて、皆さんがTVやモニターの前でこんな風に一生懸命見てくださっているんだと思うと、なんかもう……。文字の1文字や絵の1枚から作ってくださったスタッフがいて、わたしたちがお芝居させてもらって、見てくださる皆さんがいて、こういうイベントができるということで、本当にありがたいことだなと思っています。皆さんどうぞ、これからも暖かく応援してください。本当に、ありがとうございました!

●福山潤氏

 皆さん本当にありがとうございます。“ルルーシュ”役の福山潤です。(“ゼロ”の仮面を指して)今日初めて、“ゼロ”になることができました(笑)。「コードギアス」にかかわるようになって、もう2年が経ちます。最初は深夜放送でした。そして「R2」として帰ってきて、今日皆さんと、こうしてすばらしい時間を過ごすことができました。つい10分ほど前に、「コードギアスR2」も、残すところあと6本になってしまいました。我々収録の方は残り2回となっています。まだ最終回がどうなっているのか本当にわかりません! 今日いただいた熱で、皆様にすばらしい熱を届けられるよう頑張っていきます。そしてその熱を、このあとに控えている「ガンダム00」にぶつけてください! 「コードギアス 反逆のルルーシュR2」、「機動戦士ガンダム00」、そして日曜午後5時をこれからも応援よろしくお願いいたします!!

 最後は両番組の声優陣と観客が、「機動戦士ガンダム、ダブル」「オー!!」と「コードギアス 反逆のルルーシュ、アール」「ツー!!」と気合いの声を上げ、イベントは大団円となった。

(C)創通・サンライズ・毎日放送
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS Character Design (c)2006-2008 CLAMP

■「GUNDAM00 × CODE GEASS GO! GO! 5! FES’08 in 武道館」
【開催日】2008年8月16・17日(※終了)
【会場】日本武道館
【出演アーティスト・演奏曲リスト】(※敬称略)
ORANGE RANGE
 「O2」
 「シアワセネイロ」
FLOW
 「COLORS」
 「WORLD END」
ALIPROJECT
 「勇侠青春謳」
 「わが﨟(ろう)たし悪の華」
ジン
 「解読不能」
access
 「瞳ノ翼」
SunSet Swish
 「モザイクカケラ」
UVERworld
 「儚クモ永久のカナシ」
ステファニー
 「フレンズ」
Taja
 「LOVE TODAY」
the brilliant green
 「Ash Like Snow」

【出演】(※敬称略)
 福山潤
 櫻井孝宏
 ゆかな
 小清水亜美

 宮野真守
 三木眞一郎
 神谷浩史
 吉野裕行

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。