News

2008年8月30日(土)

【キャラホビ】痛車や自衛隊車輌も登場した企業出展ゾーンの模様をチェック!

文:電撃オンライン

「キャラホビ2008」

 本日8月30日~31日にかけて、「C3×HOBBY 2008(以下、キャラホビ2008)」が、千葉・幕張メッセの国際展示場9・10・11ホールにおいて開催されている。

 「キャラホビ」は、毎年夏に開催される日本最大級のキャラクター&ホビーイベント。企業各社によるガレージキット・フィギュアの展示やアイテム販売、ステージイベントなどが行われる。明日31日には、一般ディーラーによるマーケットが開かれる他、玩具の体験コーナーやプラモデル制作教室など、実際にアイテムをさわって楽しめる催しも行われる予定。

 ここでは、企業出展ゾーンの展示アイテムを、写真とあわせて紹介していく。イベントに参加できない人や、明日幕張メッセに足を運ぼうと考えている人はぜひチェックしてほしい。

■ MAX FACTORY & GOOD SMILE COMPANY ■

「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
▲9月10日に販売されるアクションフィギュア「figma 初音ミク」の、先行販売が行われた「MAX FACTORY & GOOD SMILE COMPANY」ブース。1,000個限定の販売だったため、開場1時間で早々に売り切れていた。ブース内には、多種多様なフィギュアに加え、“初音ミク”仕様の痛車が展示されており、多くの人が写真を撮っていた。

■ ボークス ■

「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
▲「ボークス」ブースでは、美少女系フィギュアの他に、『Fate/stay night』の“セイバー”や「涼宮ハルヒ」シリーズの“長門有希”、“朝比奈みくる”といった人気キャラクターのドールが展示されていた。

■ メガハウス ■

「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
▲『アイドルマスター』シリーズの“天海春香”や“高槻やよい”、そして中日ドラゴンズの球団マスコットキャラクター“ドアラ”のフィギュアが展示されていた「メガハウス」ブース。ブース内では、『スーパーロボット大戦』シリーズに商品参戦することが告知されていた。なお、シルバーバージョンの衣装を着ている“春香”と“やよい”は、参考出展用のフィギュアで、発売される予定はないとのことだ。

■ アルター ■

「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
▲美少女系フィギュアの展示が中心だった「アルター」ブースでは、アニメ「天元突破グレンラガン」の“ヨーコ・”と“ヨマコ先生”の未着色原型がお披露目されていた。

■ 壽屋 ■

「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
▲「壽屋」ブースでは、劇場アニメやゲームなどで展開中の「スカイ・クロラ」の1/72スケール「散香マークB」や、10月にアニメがスタートする「鉄のラインバレル」のフィギュアが展示。女性向けのフィギュアも多数用意されていた。

■ バンダイナムコゲームス/バンプレスト ■

「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
▲発売間近のゲームタイトルが、大量にプレイアブル出展されていた「バンダイナムコゲームス/バンプレスト」ブース。出展タイトルは、現在発売中のPSP『ガンダムバトルユニバース』やDS『コードギアス 反逆のルルーシュR2 盤上のギアス劇場』をはじめ、9月~10月に発売されるPS2『スーパーロボット大戦Z』、PS2『機動戦士ガンダムOO ガンダムマイスターズ』、PSP『マクロスエース フロンティア』、Wii『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』、DS『ソウルイーター メデューサの陰謀』など。さらに、2008年冬予定のWii『FRAGILE ~さよなら月の廃墟~』もプレイが可能だったので、気になるタイトルがある人は、ぜひブースに足を運んで遊んでみよう。

■ 角川グループ/電撃ホビーマガジン/アスキー・メディアワークス ■

「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
▲人間型スーツを装着した“ケロロ軍曹”の名刺こうかん会が人気を集めていた「角川グループ」ブース。今年創刊10周年を迎える「電撃ホビーマガジン」のコーナーでは、本誌掲載の作例展示を中心に、誌上通販フィギュアなどの展示を実施。人気ラジオ番組「神谷浩史・小野大輔のDearGirl Stories」コーナーでは、パーソナリティ2人がプロデュースしたTシャツや特製グッズを販売。これらのグッズは、売り切れが続出するほどの人気だった。

■ 東映ビデオ ■

「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
▲「東映ビデオ」ブースでは、20,000本のシュートを積み重ねていく人気アニメ「SLAM DUNK」のファン参加型イベント「SLAM DUNK 20000 PROJECT」を実施。イベントには老若男女問わず多くの人が参加し、20,000本をゴールを無事達成していた。

■ 自衛隊車輌展示 ■

「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」 「キャラホビ2008」
▲1/1スケール(?)の自衛隊車輌が展示されていたこちらのブースでは、本職の自衛官たちがお客さんをナビゲート。ブース内のステージでは、声優・徳永愛さんや門脇舞以さんが登場したミリタリートークライブや、元米軍・海兵隊員が指導してくれる過酷な訓練体験イベントも行われていた。

■「C3×HOBBY 2008」開催概要
【開催日時】2008年8月30日・31日 10:00~17:00
【開催場所】幕張メッセ国際展示場(9・10・11ホール)
【入場料】前売券 大人:1,300円(税込)、前売ペア券 大人:2,200円(税込)/当日券 大人:1,500円(税込)
※小学生以下は無料。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。