News

2008年8月31日(日)

オパオパ、『雷電』、『サンダーフォース』――池袋のSTG祭りをレポート!!

文:電撃オンライン

 8月30日、東京・豊島区のアミューズメント施設・池袋GiGOで「3大シューティング祭り」が開催された。

 このイベントは、9~10月にかけて発売される3つのSTGにスポットを当てたもの。ラインナップは、PS2『SEGA AGES 2500シリーズ Vol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション』(セガ)、Xbox 360『雷電IV』(モス)、PS2『THUNDERFORCE VI』(セガ)。各作品を体験できる試遊機の他、『ファンタジーゾーン』や『雷電』シリーズの旧作品が実機で――基板もそのままで――プレイできるようになっていた。

「3大シューティング祭り」
▲定員となる200名分の整理券は、早々に底をついた。冷房が効いているにもかかわらず、会場の熱気のためかGiGO 4階スペースは汗が出てくるほど。
「3大シューティング祭り」 「3大シューティング祭り」
▲ラインナップ作品の関連アーケードゲームが、このイベント限定で特別に稼働していた。なつかしの作品がズラリ!
「3大シューティング祭り」
▲3タイトルの試遊機が用意されたものの、イベント中はずっと順番待ちの行列。特に、これが初プレイアブルとなる『THUNDERFORCE VI』は長蛇の列を成していた。本当は記者も遊びたかったのですが、泣く泣くあきらめました……。
「3大シューティング祭り」
「3大シューティング祭り」 「3大シューティング祭り」
▲物販コーナーでは、STGに関連するウェーブマスターの新譜や、bsksのTシャツ、INHのゲーム関連DVDなとが置かれていた。何やらSTG以外の音楽CDも……?

 制作者によるトークショーも3連発で行われた。最初は『ファンタジーゾーン コンプリートコレクション』から。

「3大シューティング祭り」
▲左から、奥成洋輔氏(セガ)、堀井直樹氏(エムツー)、並木学氏(ベイシスケイプ)。本作では、ある隠しコマンドを入れると『ファンタジーゾーン ネオクラシック』が遊べるという。「『SEGA AGES』のいつものコマンドです(奥成氏)」、「レバーを入れっぱなしにする作業に戻るんだ!(堀井氏)」など、隠しコマンドのヒントが。ヒントが理解できた人は、ぜひソフトを買って挑戦してみよう。
「3大シューティング祭り」
▲『雷電IV』トークショーには、モス代表の駒澤敏亘氏(写真左端)や、サウンド担当の佐藤豪氏(写真右端)らが登場。ずに発表されている10月2日への発売日延期について駒澤氏は、謝罪とともに「延期した分だけ調整してクオリティを高めます」と力強く発言していた。『雷電IV』は追加キャラクターのダウンロード配信がすでに決定しているが、反響を見てさらにコンテンツを追加する可能性も検討しているそう。
「3大シューティング祭り」
▲『THUNDERFORCE VI』のトークショー。左から、ゾルゲこと岡野哲氏(セガ)、佐藤豪氏、TAMAYOさん。ディレクターをつとめる岡野氏は、ドリームキャスト用ソフト『セガガガ』のプロデューサー・ゾルゲール哲としても名高い。岡野氏はSTGの発売本数について、今年が「ここ10年で一番多い」と話す。
「3大シューティング祭り」
▲会場に置かれていた試遊機では3面までプレイ可能だったが、岡野氏によれば「1~3面はかなりヌルい」とのこと。「HARDモードを最後までプレイしてもらえればストーリーがわかるはず」と語り、『THUNDERFORCE』シリーズの世界観が『VI』である程度わかるようになっていることを説明した。
「3大シューティング祭り」
▲トークショーは、登壇者との距離が近いアットホームな雰囲気で行われた。そのためか、どのクリエイターもリップサービス度がアップ? 開発中の暴露トークもチラホラ。

(C)SEGA “FANTASY ZONE GEAR” (C)SEGA REPROGRAMMED BY SANRITSU 1991 (C)SIMS “SUPER FANTASY ZONE” (C)1992 SUNSOFT (C)SEGA
(C)MOSS LTD ALL RIGHTS RESERVED. LICENSED BY SEIBUKAIHATSU INC.
(C)SEGA (C)K.Matsuoka Licensed by Twenty-one Tecnosoft div

■「3大シューティング祭り」概要
【開催日時】2008年8月30日10:00~18:00(※終了)
【開催会場】池袋GiGO(東京都豊島区)
【出展作品】
 『SEGA AGES 2500シリーズ Vol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション』
 『雷電IV』
 『THUNDERFORCE VI』
【トークショー詳細】
12:00~ 『SEGA AGES 2500シリーズ Vol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション』/奥成洋輔(セガ)、堀井直樹(エムツー)、並木学(ベイシスケイプ)
14:00~ 『雷電IV』/駒澤敏亘(モス)、佐藤豪
16:00~ 『THUNDER FORCEVI』/岡野哲(セガ)、TAMAYO、佐藤豪
17:00~ スペシャルスライドショー/藤野 俊昭(トライアングル・サービス)

データ

▼『SEGA AGES 2500シリーズ Vol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS2
■ジャンル:STG
■発売日:2008年9月11日
■価格:2,625円(税込)
 
■『SEGA AGES 2500シリーズ Vol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション』の購入はこちら
Amazon
▼『雷電IV』
■メーカー:モス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:STG
■発売日:2008年10月2日
■価格:7,140円(税込)
 
■『雷電IV』の購入はこちら
Amazon
▼『THUNDERFORCE VI』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS2
■ジャンル:STG
■発売日:2008年10月30日
■価格:6,090円(税込)
 
■『THUNDERFORCE VI』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。