News

2008年9月5日(金)

……本気っスか? 日本一が“プリニー”を主役にした横スクロール型ACTを発表!!

文:電撃オンライン

 日本一ソフトウェアは、PSP用ソフト『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』を2008年11月20日に発売する。価格は5,229円(税込)。

『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』
『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』

 プリニーとは、同社の『魔界戦記ディスガイア』シリーズで登場するキャラクター。魔界の下っ端として雇い主に絶対服従する存在だ。本作は、そのプリニー隊1,000匹を主人公に据えた2D横スクロールアクションゲームで、ゲーム性も深く追求されており「やりこみ度」の高いものになっているという。

 ここからは、ストーリーやゲームの流れ、アクション要素などを紹介する。プリニーたちの華麗な(?)活躍ぶりを映したスクリーンショットもあるので、しっかりチェックしてほしい。

 ■ ストーリー ■

『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』

 プリニー、それは本来「人」でありながら、死して「魔物」となったものたち。皮の中に実体はなく、ただ1つ罪を犯した人間の魂を宿す。彼らのあやまちを清めるのは、過酷な労働だけだ。

 とある日のこと。プリニーたちの雇い主である魔神“エトナ”が楽しみにとっておいたスイーツが、何者かに横取りされたらしい。プリニーたちは、怒り狂う“エトナ”から「究極のスイーツ」探しを命じられる。今日中にエトナにスイーツを届けなければ、死よりも恐ろしいお仕置きが待ち受ける――魔界の下っ端プリニーに、拒否権などあるはずもなく。

 こうして、主人公の証である「赤いマフラー」を巻いたプリニーたちは、命懸けのスイーツ探しに旅立つ。プリニーたちの長い長い1日が今、始まる……。

『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』 『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』
▲“エトナ”から無理難題を押しつけられるプリニーたち。果たして究極のスイーツは見つかるのだろうか……?

●プリニー●エトナ
『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』 『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』
▲投げると爆発する、本作の主人公。操作しているプリニーは赤いマフラーを装備しており、もしそのプリニーが爆発した場合、別のプリニーがマフラーを引き継いでプレイヤーキャラクターとなる。マフラーを引き継ぎつつ、プリニー隊1,000匹で本編の全ステージクリアを目指す。▲プリニーたちの雇い主。実力派の魔神として、その名を魔界にとどろかせている。傍若無人な振る舞いで日々プリニーをこき使っており、プリニーたちにとって彼女の命令は絶対。かなりの甘党で、スイーツに関しては妥協を許さない。

 ■ ゲームの流れ ■

 ゲームクリアに必要なステージ数は10で、プレイ開始時点では6つのステージに挑戦できる。まずは最初から遊べる6ステージを制覇しよう。どのステージからプレイするかは自由に選択できるが、ステージを進めるたびにゲーム内時間が経過する。時間帯によって各ステージのギミックや難易度が変わるため注意が必要だ。

『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』 『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』
『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』 『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』
▲画面の左下にはプリニーの「残機(残プリニー?)」が表示される。最初は1,000匹からスタート。
『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』
▲拠点にはセーブポイントも用意されている。「SAVE」パネルを掲げているプリニーは……プリニーらしくヤル気がなさそう?

【魔風の平原】の場合……

『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』 『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』
『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』 『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』
▲朝……さわやかな青空の時間帯。壁面に火の玉を吐くギミックもあるなど、早い時間帯であっても油断は禁物だ。

『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』 『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』
『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』 『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』
▲夕方……こちらは背景が夕焼けに。朝に配置されていた壁面や地面の一部がなくなり、難度が上がっている。

→スクリーンショットは次のページっス!

(C)2008 NIPPON ICHI SOFTWARE INC.

1 2

データ

▼『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2008年11月20日
■価格:5,229円(税込)
 
■『プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~』の予約・購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/18~04/24)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  7. 7

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  10. 10

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】