News

2008年9月9日(火)

初音ミクがPSPでゲーム初主演! 『初音ミク -Project DIVA-(仮称)』来年発売

文:電撃オンライン

 セガは、PSP用ソフト『初音ミク -Project DIVA-(仮称)』を、2009年に発売する。


 本作は、2007年8月にクリプトン・フューチャー・メディアから発売された音声制作ソフト「キャラクターボーカルシリーズ」の、第1弾イメージキャラクター“初音ミク”をフィーチャーしたリズムアクションゲーム。PV感覚のリズムゲームをプレイして手に入れたアイテムやパーツを使って、“ミク”や彼女の部屋などをカスタマイズできる。さらに、好きな歌を取りこんでオリジナルのリズムゲームも楽しめるという。

 公式イラストの雰囲気をそのままに、“初音ミク”を3D化した本作。ゲーム中では、さまざまな角度から彼女を堪能できるので、楽しみにしておこう。

“初音ミク”の魅力を凝縮している『初音ミク -Project DIVA-(仮称)』。PSPにポップでキュートな電子の歌姫を入れて、持ち運べる。

 「リズムゲームモード」は、画面上のリズムターゲットにアイコンが重なったタイミングで、対応するボタンを押すというシンプルなルールのゲームモード。成功すると“ミク”の歌が流れ、失敗すると歌が途切れてしまう。一定の条件を満たすと、さまざまな表情やシーンがカットインし、“ミク”とセッションしているような気分を味わえる。

○×□△ボタンに対応したターゲットに、アイコンが重なった時にボタンを押すリズムゲームモード。画面の下にテンションゲージが存在しているが、これは何に影響するのだろうか?

ステージノルマで「GOOD」判定が出ると、少し手強いチャレンジゾーンに突入。ここでは、レアアイテム獲得のチャンスとともに、“ミク”のダンスムービーが見られる。なお「BAD」でも通常プレイが可能だ。

 歌の世界観とリンクしたショートストーリーを収録している。リズムゲームをクリアするとストーリーデモを楽しめる。ストーリーごとにカスタマイズパーツが隠されているので、やりこんで見つけよう。

さまざまな場所で物語が展開する「ストーリーモード」。さまざまな歌が彩る、ショートストーリーにも注目しておこう。

 「PSPの中にある“ミク”の住まい」が「ミクの部屋」。ここからリズムゲームへ移動することができる。なお、リズムゲームをクリアすることで手に入れたアイテム、パーツを使うことで、部屋をカスタマイズ可能だ。

さまざまな雰囲気にカスタマイズできる「ミクの部屋」。多種多様なデザインの部屋が用意されているようだ。

(C)CRYPTON FUTURE MEDIA ,INC. All rights reserved (C)SEGA
※画像は開発中のもの。


データ

▼『初音ミク -Project DIVA-(仮称)』
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2009年予定
■価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。