News

2008年9月22日(月)

長き時を生きる吸血鬼2人の物語――「黒塚」アニマックスとBS 11で放送開始

文:電撃オンライン

 2008年10月より、アニマックスおよびBS 11にて、TVアニメ「黒塚-KUROZUKA-」の放送がスタートする。

 本作は、夢枕獏氏の小説「黒塚」(集英社刊)および、そのコミカライズ作品となる野口賢氏の「KUROZUKA-黒塚-」を原案に、マッドハウスが制作するTVアニメーション。監督は「DEATH NOTE」の荒木哲郎氏、キャラクターデザインは「シグルイ」の筱雅律氏が担当。不老不死の吸血鬼となった“源義経(源九郎)”と美女“黒蜜”の、長きにわたる物語がつづられていく。以下に、そんな本作のあらすじと登場人物のビジュアルを紹介していく。


   
 

■「黒塚-KUROZUKA-」あらすじ■

 

 時は鎌倉時代。兄“源頼朝”より逃げる“源義経(源九郎)”と“武蔵坊弁慶(大和坊)”は、山中を放浪する最中に“黒蜜”と名乗る美しい女が住む家にたどりついた。いつしか“九郎”と“黒蜜”は男女の関係に。しかし、“黒蜜”は恐るべき秘密――不老不死の吸血鬼という事実――を隠していたのだった!

 その後、追手により瀕死の重傷を受けた“九朗”は、“黒蜜”と血の儀式を交わし、自らも吸血鬼となる。ここから鎌倉、室町、戦国、江戸、明治、大正、昭和、平成そして近未来へと、2人の果てしない旅がはじまるのだった。

   


■「黒塚-KUROZUKA-」登場人物■

“源義経(源九郎)”……CV:宮野真守



“黒蜜”……CV:朴ろ美(※「ろ」は王へんに「路」)

(C)2008 夢枕獏・野口賢/Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc.

■TVアニメ「黒塚-KUROZUKA-」
【放送局】アニマックス、BS 11
【放送日】
 アニマックス……10月7日より毎週火曜 22:00~/27:00~
 BS 11……10月11日より毎週土曜 23:30~
 ※アニマックスでは、10月11日より毎週土曜 22:00から再放送あり。

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:夢枕獏(「黒塚」集英社刊)
 コミック:野口賢(「KUROZUKA-黒塚-」集英社刊)
 監督:荒木哲郎
 キャラクターデザイン:筱雅律
 制作:マッドハウス
 製作:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
 他

【キャスト】
 “クロウ”役:宮野真守
 “黒蜜”役:朴ろ美
 “弁慶”役:中田譲治
 “ライ”役:桑島法子
 “歌留多”役:藤原啓治
 “嵐山”役:三木眞一郎
 “久遠”役:入野自由
 “居座魚”役:井上和彦
 “長谷川”役:大川透
 “車僧”役:銀河万丈
 “沙仁輪”役:藤田淑子
 “花月”役:山像かおり
 “トンバ”役:魚建
 “黒づくめの男”役:滝口順平
 他

関連サイト

関連記事

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 09月10日~09月16日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。