News

2008年9月29日(月)

ゆうこりんの服が500名に! 猫のキグルミでプレイした「Nicotto Town」

文:電撃オンライン

 スクウェア・エニックス、ニフティ、スマイルラボの3社は本日9月29日、PC用仮想生活付きコミュニティサービス「Nicotto Town -ニコッとタウン-」の正式版スタート共同記者発表会を開催した。

「Nicotto Town」
「Nicotto Town」
会場にはタレントの小倉優子さんも登場。彼女のために作られたアバターを用いて、「Nicotto Town -ニコッとタウン-」の体験プレイを披露してくれていた。

 「Nicotto Town -ニコッとタウン-」は、スクウェア・エニックスの完全子会社スマイルラボが、ニフティの協力を受けて提供するPC用サービス。本日12:00より正式版がスタートした。「かわいいアバター+和製バーチャルワールド」をコンセプトとして、手描きイラストのかわいらしい2Dアバター、非ゲームユーザーも楽しめる簡単なインターフェイスが採り入れられている。ユーザーは、2Dで描かれた「タウン」を舞台に、他のユーザーとコミュニケーションを取ったり、無料ゲームを楽しんだりできる。

 また本サービスでは、当初より仮想マネー「無料コイン」が導入されており、ユーザーはブログの書き込みや、無料ゲームのプレイ、その他さまざまな行動で「無料コイン」を手にすることができる。この「無料コイン」ないし、課金して獲得する「有料コイン」を使って、服や家具、家の増築が行えるとのことだ。なお、無料コインと有料コインでは、基本的に買えるものが別になる予定であるそうだが、有料コイン用のアイテムが、無料コインで買えるような企画も用意するという。

「Nicotto Town」
「かわいらしさ」を重視して、3Dではなく2Dを採用したというアバター。アバターは50~100のレイヤーで構成され、服の重ね着も可能であるという。また、今後アパレルメーカーとのタイアップを考えており、実在の服をデザインに採り入れていく予定とのこと。

「Nicotto Town」
恵比寿のような街並みをイメージしたというタウン。現実時間と同じ時間の概念が採り入れられている他、天候も東京の天気にあわせて変化するとのことだ。またタウンのみは、10:00~24:00の間だけオープンしている。これについては、「安全性を考えて」とスマイルラボは説明している。

「Nicotto Town」
Flash技術を用いたこのサービスは、ケータイでの展開も視野にあるとのこと。年内はPC用サービスに注力し、その後に来期へ向けてケータイ向けサービスの準備に取り掛かるそうだ。

 登壇したスマイルラボ代表取締役社長・伊藤隆博氏によれば、これまで実施されていた「お試し版」では、ユーザー比率として女性60%、男性40%の割合、女性は10代の利用者がメイン、男性は30代の利用者がメインであることを説明した。

 そういったユーザー分布の理由から、「年齢に合った見た目のアバターがほしい」、「傘のアバターパーツがほしい」などの要望があったそうだ。そして数々の要望の中でも正式版でいち早く実現したのが、各ユーザーの持つ「一戸建て」だという。

 コミュニティサービスであるため、各ユーザーは自分のホームを持つわけだが、お試し版では「部屋」しかなく、知らない人が足あとを付けると勝手に部屋に侵入してしまう状態に多くの不満が集まったとのこと。そこで、正式版より導入された「一戸建て」では、ホームを訪れた人はまず庭に訪れ、その中からユーザーの招いた人だけが部屋に入れるようになるとのことだ。

 なお、発表会にはタレントの小倉優子さんも駆けつけ、「Nicotto Town -ニコッとタウン-」の体験プレイを行っていた。ピンクのキャミソールワンピース姿で登場した小倉さんだが、この服は本サービス内でもアバター用の服として500名にプレゼントされることが発表された。

「Nicotto Town」 「Nicotto Town」 「Nicotto Town」
左は小倉さんのために作られたというアバターと服。猫のキグルミ衣装を着てをタウンに出た小倉さん、タウンで小倉さんを待っていたユーザーから「かわいい~」と声をかけられていた。

(C)2008 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.


関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。