News

2008年10月2日(木)

セガの新作『レッツタップ』と『レッツキャッチ』が12月に登場

文:電撃オンライン

 セガは、プロペが開発を手がけるWii用ソフト『レッツタップ』を12月に発売し、『レッツキャッチ』をWiiウェアにて12月に配信する。

 プロペは、『ソニック』シリーズの生みの親にして、『ファンタシースター』シリーズや『NiGHTS』などを手がけてきたクリエイターである中裕司氏が、セガの支援を受けて設立したゲーム開発会社。『レッツタップ』と『レッツキャッチ』は、プロペ初のゲームタイトルとなる。どちらもWiiリモコンの特性を利用した操作により、新たな操作性を実現した作品となっている。

■『レッツタップ』/12月発売予定 5,040円(税込)

『レッツタップ』/『レッツキャッチ』 『レッツタップ』/『レッツキャッチ』 『レッツタップ』/『レッツキャッチ』 『レッツタップ』/『レッツキャッチ』

 Wii用ソフト『レッツタップ』は、コントローラを持たずにプレイするゲーム。Wiiリモコンを箱の上に置いて、その箱をトントンとタップすることにより、ゲームをプレイする。タップの強弱を使い分けることで、10種類以上のゲームを最大4人でプレイすることが可能だ。なお、ソフトには専用の「タップボックス」が2つ同梱されるとのこと。

■『レッツキャッチ』/12月配信予定 1,000Wiiポイント

『レッツタップ』/『レッツキャッチ』 『レッツタップ』/『レッツキャッチ』 『レッツタップ』/『レッツキャッチ』 『レッツタップ』/『レッツキャッチ』

 Wiiウェアの『レッツキャッチ』は、Wiiリモコンを使って、本当のキャッチボールをしている感覚が味わえるゲーム。うまくキャッチをするとWiiリモコンのスピーカーから「スパーン!」という快音が聞こえてくるという。

(C)SEGA/PROPE

データ

▼『レッツタップ』
■メーカー:セガ
■対応機種:Wii
■ジャンル:ETC
■発売日:2008年12月予定
■価格:5,040円(税込)
▼『レッツキャッチ』
■メーカー:セガ
■対応機種:Wii(ダウンロード専用)
■ジャンル:ETC
■配信日:2008年12月予定
■価格:1,000Wiiポイント

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。