News

2008年10月4日(土)

『バイオ5』新情報到着! 因縁の男“ウェスカー”&協力プレイの詳細に迫る!

文:電撃オンライン

 カプコンは、2009年3月12日に発売予定のPS3/Xbox 360用ソフト『バイオハザード 5』の最新情報を公開した。

 今回明らかにされたのは、シリーズ第1作目から登場しているキャラクター“アルバート・ウェスカー”と、本作の物語に大きくかかわってきそうな謎の女性“エクセラ・ギオネ”の情報。それに加えて、本作のゲームデザインに関係している「協力プレイ」について。以下にそれぞれ紹介していこう。

■キャラクター紹介■

“アルバート・ウェスカー”
特殊部隊「S.T.A.R.S.」の元隊長で、主人公“クリス”とは因縁浅からぬ間柄。自身の利益のために「S.T.A.R.S.」を利用し、通称「洋館事件」を計画した。洋館事件の後は身を隠し、さまざまな事件で黒幕として暗躍していた。「ロックフォート島」で“クリス”と再開した時には、ウィルスの影響で得た超人的な身体能力で“クリス”を翻弄する。今回の事件への直接の関与はまだ確認されていないが、裏でなんらかのつながりがあるのは間違いないと思われる。

“エクセラ・ギオネ”
製薬企業「トライセル」のアフリカ支社社長。プライドが高く高飛車な性格だが、創業者一族出身である血筋の確かさと、その華麗な容姿に引けを取らない才能、そして“ウェスカー”により与えられた数々のウィルスの情報を武器に、「トライセル」内部での地位を築く、謎の女性。



■「協力プレイ」について■

 本作では、相棒と力をあわせて数々の難局を乗り切る「協力プレイ」がゲームデザインに採用されている。ストーリーモード全編でプレイヤーは“クリス”を操作し、AIで行動するNPC“シェバ”との協力プレイがゲームを進行していく上でのカギになるようだ。さらに、オンラインではゲーム全編でいつでも協力プレイが可能に。気の合う友人から見知らぬ外国人まで、いつでも誰とでも協力プレイを楽しめる。

▲相棒の死が、自分の死に直結する本作。それゆえ、力をあわせて生き延びる必要があるのだ。周囲からのプレッシャーをはねのけるほどの「絆」を、パートナーと築いていこう。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『バイオハザード 5』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:A・AVG
■発売日:2009年3月12日
■価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。