News

2008年10月11日(土)

超ド級学園ラブコメがPSPに降臨!! 『とらドラ!(仮)』2009年に発売っ!!

文:電撃オンライン

 バンダイナムコゲームスは、PSP用ソフト『とらドラ!(仮)』を2009年に発売する。価格は未定。

 本作は、竹宮ゆゆこ先生原作のノベルで、現在TVアニメも放映中の「とらドラ!」をモチーフにしたAVG。プレイヤーは主人公“高須竜児”となって、ヒロイン“逢坂大河”をはじめとするさまざまなキャラクターとの会話を通じてストーリーを進めていくことになる。

▲こちらは本作のヒロインにして「手乗りタイガー」とあだ名される、校内最凶の143.6センチ“逢坂大河”。

 本作の舞台となるのは、“竜児”や“大河”が通う大橋高校をはじめ、“竜児”の住むアパートや“大河”の住むマンションなど、彼らが生活をするエリアすべて。物語は、原作やアニメでは詳しく描かれていない「とある期間」を描いた、完全オリジナルストーリーになる。物語の監修には、竹宮先生らも参加し、原作小説やアニメとリンクした内容になるとのことだ。

 また本作では、キャラクターたちの個性豊かな表情を再現するために、特殊なシステムを採用しているという。システムの詳細に関しては、12月発売の「電撃文庫マガジンvol.5」にて詳しい情報が公開される予定なので、ファンはぜひチェックしてもらいたい!

▲こちらが本作のスクリーンショットだ。画面右上には、小説の挿絵などでもお馴染みの「手乗りタイガー」の姿が確認できる。この手乗りタイガーが意味するものとは……?

(C)竹宮ゆゆこ/アスキー・メディアワークス/「とらドラ!」製作委員会
(C)2008 NBGI
※画像は開発中のものです。

データ

▼『とらドラ!(仮)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:AVG
■発売日:2009年予定
■価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/17~04/23)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  7. 7

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  10. 10

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】