News

2008年10月9日(木)

タイトーブースでDS『鉄道ゼミナール-大手私鉄編-』発売記念イベント開催!

文:ごえモン

 「東京ゲームショウ2008」のタイトーブースにおいて、今冬発売予定のDS用ソフト『鉄道ゼミナール -大手私鉄編-(以下、鉄道ゼミナール)』の発売記念トークショーが行われた。

タイトーブースでDS『鉄道ゼミナール-大手私鉄編-』発売記念イベント開催!

 本作は、前作『鉄道ゼミナール -JR編-』のシステムをベースに、大手私鉄16社のデータを収録したゲームソフト。「車両ガイド」では、収録私鉄各社の全車両を閲覧可能で、「鉄道検定」にも個別の鉄道会社ごとの問題がプレイできる「各社検定」や、16社すべての知識が試される「総合検定」など、さまざまな問題が収録されている。トークショーは、本作の監修、音楽製作を担当した向谷実氏迎えて行われ、まずは、向谷氏による本作の体験プレイから始まった。

 体験プレイとなるはずが、『鉄道ゼミナール』の起動画面でいったんストップ。「これがすごいんです!」と大手私鉄16社の社名がズラリと並ぶタイトル画面を来場者に見せ、「大手私鉄16社のデータが入っていることは、ノーベル化学賞をとったにも等しい」と熱くコメント。そして一度DSの電源を切り、もう一度社名が並ぶ場面を来場者に見せていた。また、本作について「DSの容量の限界に挑戦した」と語る向谷氏。大手私鉄16社のデータを収録したことで、車両数は400車両を超えてしまったという。そして「その車両のすべての写真を撮りに現地へ向かい、すべてのガイドをのせました」と制作にあたっての苦労話も披露した。

タイトーブースでDS『鉄道ゼミナール-大手私鉄編-』発売記念イベント開催! タイトーブースでDS『鉄道ゼミナール-大手私鉄編-』発売記念イベント開催!

 その後、やっとのことで体験プレイに突入し、「鉄道検定モード」の中の「各社検定」を選択。「各社検定」とは、音楽グループ「スーパーベルズ」と向谷氏のコラボレーションによる完全オリジナル曲をBGMに、各私鉄の代表的路線を始発駅から終着駅まで走破する、新感覚の検定モードとなっている。向谷氏は、私鉄16社の中から東急の問題を選択。そして「これはむずかしいですよ。鉄道マニアの知識にも偏りがありますからね」と語り、さらに「実は昨日焼きあがったばかりのROMなので不安です」とコメントしつつ「各社検定」がスタートした。順調に問題を正解していく向谷氏だったが、タイトル画面の説明に時間をかけすぎたためか、「各社検定」は時間の都合により4問で終了となった。

タイトーブースでDS『鉄道ゼミナール-大手私鉄編-』発売記念イベント開催! タイトーブースでDS『鉄道ゼミナール-大手私鉄編-』発売記念イベント開催!

 「鉄道検定モード」の後は、「ミニトレコレクション」の説明が行われた。「ミニトレコレクション」は、「鉄道ゼミナール」モードを進めていくと、各社を代表する車両の3Dモデル「ミニトレ」がコレクションされていき、自分で作成したジオラマ上で電車を走らせ遊ぶことができるモード。氏は「世の中にこれほど鉄道を楽しめるゲームはない」と自信を見せていた。

タイトーブースでDS『鉄道ゼミナール-大手私鉄編-』発売記念イベント開催! タイトーブースでDS『鉄道ゼミナール-大手私鉄編-』発売記念イベント開催! タイトーブースでDS『鉄道ゼミナール-大手私鉄編-』発売記念イベント開催!

 イベントの最後に「このイベント、全国でもできないかな」と向谷氏が語るほど盛り上がった、『鉄道ゼミナール -大手私鉄編-』発売記念トークショーは、一般公開日11日の13:00~14:00にも行われる予定なので、向谷氏の本作にかける熱い思いを聞きたい人はタイトーブースに足を運んでみては?

(C)TAITO CORP.2008
東武鉄道・西武鉄道・京成電鉄・京王電鉄・小田急電鉄・東京急行電鉄・京浜急行電鉄・東京地下鉄・相模鉄道
名古屋鉄道・近畿日本鉄道・南海電気鉄道・京阪電気鉄道・阪急電鉄・西日本鉄道
各社 許諾申請中

■「東京ゲームショウ2008」開催概要
【開催期間】
 ・ビジネスデイ……2008年10月9日~10日
 ・一般公開日……2008年10月11日~12日
【開催会場】幕張メッセ(千葉県)
【入場料】
 一般(中学生以上)……当日1,200円(税込)
 小学生以下……無料
 特別割引入場券……当日券のみ 100円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。