News

2008年10月9日(木)

緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場

文:電撃オンライン

 「東京ゲームショウ2008」のマーベラスエンターテイメントステージでは、本日10月9日に「MMV 新作発表会」として、年末から来年にかけての新作タイトルが発表された。

 その中で、特に異彩を放っていた隠し玉タイトル『ディシプリン 調律帝国の誕生』の情報をお届けする。『ディシプリン 調律帝国の誕生』は、『アクアノートの休日』や『太陽のしっぽ』などの独特な作品で知られる飯田和敏氏が、マーベラスエンターテイメントとのタッグで世に放つ新作タイトル。発売は2009年予定で、Wiiウェアとして配信される。ステージではPVが初公開され、本作の監督である飯田和敏氏とマーベラスエンターテイメントの和田康宏氏が作品に対する熱い思いを語った。

緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場
棒状のナゾの物体を手にステージに登場した飯田和敏氏(左)と和田康宏氏(右)。ゲーム内容をぼかしながら、作品について力強く語った。

 まずは、ベールに包まれた本作の雰囲気をつかんでいただくため、本作のタイトルロゴとPVを撮影した写真を掲載。じっくりご覧いただきたい。

緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場
巨大な建造物のようなタイトルロゴ。左の面には、小さく「海亀文庫」の文字も見て取れる。
緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場 緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場
緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場 緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場
緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場 緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場
緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場 緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場
緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場 緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場
緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場 緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場
緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場 緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場
緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場
アナログテイスト溢れるイラストと、デジタルチックな文字列が印象的なPV。

 PVの公開後は、飯田氏と和田氏が本作の解説をした。その独特のテンションのトークをかいつまんでお伝えしていこう。

 まず、『巨人のドシン』からの6年間について。飯田氏は、「このタイトルの構想に6年半掛っています」と、いきなりのオドロキ発言。「開発はとても順調で、来年には発売できちゃいます」とノリノリの様子だった。

 続いて、和田氏と飯田氏の出会いについて話がおよぶと和田氏は、「私は、『アクアノートの休日』、『太陽のしっぽ』、『巨人のドシン』といった、飯田さんの作品が以前から好きでした。そこで飯田さんに手紙を書いたんです。でも無視されて(笑)。次は筆ペンで書いて送ったけど、反応がない。そこで毛筆セットを買って、手紙を出してやっと読んでいただけたんです。」と語った。それに対し飯田氏は、「私の元に届いたのは、じつは最後の1通だけ。いままで住所不定だったもので」と、衝撃の発言をして会場を沸かせた。

 続いて、この作品の内容について。飯田氏は、「店頭に並ばないところが、この作品のすべてを物語っている」と内容をぼかしながらの意味深発言。和田氏は、「もともと飯田さんに「海亀文庫」という構想があって、それが実現できるのはWiiウェアだろうということでこの形態でゲームにすることになった。カジュアルなゲームが多いWiiウェアで、自分たちが本当に作りたいモノを作ったらどうなるか、挑戦している。」と、力強く語った。飯田氏は「自分はもういい年齢になったので、現実と向き合うゲームを作りたいと思った。「海亀文庫」ではそういう考えのなかでできたモノ」と付け加えた。

 その後、上映されたPVに登場したり、壇上の2人が手に握っているい「ナゾのモノ」について話がおよんだ。それについて飯田氏は、「決してTVに向けてはいけないモノ」と発言。続けて和田氏も、「あまり、公にお見せできない」と輪をかけて謎発言を連発。謎の物体を比較的近距離で撮影できたので、あわせてご覧いただきたい。この物体が、本作においてどんな役割を果たすのかは一切不明だ。

緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場 緊急発表! 『巨人のドシン』の飯田和敏氏が放つ新作タイトルが登場
マーベラスエンターテイメントブースで特別に撮影させていただいた、謎の物体。

 最後に「ユーザに向けてのメッセージ」という司会者の問いに対して、和田氏は、「マーベラスエンターテイメントのタイトルは、ほんの数年前には『牧場物語』シリーズだけだったが、ここまで多彩なタイトルをお届けできるようになった。そんなかでWiiウェアという「挑戦」に適した形態が登場した。そのWiiウェア第1弾で飯田さんと組めてうれしく思っています。ゲームの歴史に、ちっぽけだけれど大きな1歩を印していきたい」と語り、『ディシプリン 調律帝国の誕生』に確かな手応えを示した。飯田氏は、「いろんな意味で、本気で作っています。誰かに刺されても仕方ない……くらいの覚悟で臨んでいます。とりあえず、「ディシプリン」というタイトルだけ覚えて帰ってください」と語った。また和田氏は「Wiiウェアは今後も取り組んでいきたい」とも述べた。

 聞けば聞くほど謎が深まるこのゲーム。10月12日には、マーベラスエンターテイメントブースで飯田和敏氏が登場するステージが予定されているので、生の声を聞きに出かけられてはいかがだろうか。

(C)Marvelous Entertainment Inc.


■「東京ゲームショウ2008」開催概要
【開催期間】
 ・ビジネスデイ……2008年10月9日~10日
 ・一般公開日……2008年10月11日~12日
【開催会場】幕張メッセ(千葉県)
【入場料】
 一般(中学生以上)……当日1,200円(税込)
 小学生以下……無料
 特別割引入場券……当日券のみ 100円(税込)

関連サイト

関連記事

Facebookコメント

注目記事

[集計期間2014年 07月23日~07月29日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。