News

2008年10月11日(土)

「この出会いは運命」!? DS『RIZ-ZOAWD』クリエイタートークライブ

文:電撃オンライン

 ディースリー・パブリッシャーブースにおいて、2008年1月1日に発売するDS用RPG『RIZ-ZOAWD(リゾード)』のクリエイタートークライブが行われた。

 今回のトークライブでは、プロデューサー・小笠原洋氏とともに、本作のサウンドクリエイターを務める崎元仁氏となるけみちこさんが登場した。小笠原氏自ら「ゲームにマッチしている曲で、プレイ中違和感なく聞けると同時に、強く印象に残るものになっています」と語る本作の音楽。BGMなどを担当した崎元氏は、「本作が持っている絵本風のイメージを大切にしながら曲を作りました」と語った。一方、OPやEDテーマ曲を担当したなるけさんは、「今まで暗めの曲を作ることが多かったのですが、今回は新しい試みとしてかわいく作ってあります」とコメント。

「この出会いは運命」!? DS『RIZ-ZOAWD』クリエイタートークライブ
「最初からこのお2人(崎元氏となるけさん)にお願いしたいと思っていました」と語るディースリー・パブリッシャーのプロデューサー・小笠原氏。
「この出会いは運命」!? DS『RIZ-ZOAWD』クリエイタートークライブ
一緒に仕事をするのは今回が初めてだという崎元氏(画像右)となるけさん(画像左)だが、実は以前の飲み会の2次会で出会っていたというこぼれ話も。

 さらに今回、OP&EDのボーカル担当・麻生かほ里さんがゲストとして会場に登場し、OPテーマ「RIZ-ZOAWD!」を熱唱。「荘厳でワクワクするような前奏から始まり、軽快なメロディへと続くので、歌っていて楽しかったです」と曲の印象を語った。

「この出会いは運命」!? DS『RIZ-ZOAWD』クリエイタートークライブ 「この出会いは運命」!? DS『RIZ-ZOAWD』クリエイタートークライブ
会場でライブも行われたOPテーマ「RIZ-ZOAWD!」。「最初から麻生さんのイメージで曲を作りました(なるけさん)」とのことだ。

 制作前から各担当者がイメージされており、その通りに音楽が作られた「RIZ-ZOAWD」。最後にそれぞれ、「見た人はわかると思いますが、グラフィックもきれいですし、音楽もやれることはすべてやりました(崎元氏)」、「みんなの力が結集した作品になっています。ぜひ楽しんでみてください(麻生さん)」、「EDテーマもいい曲なので、ぜひ最後までプレイして聞いてください(なるけさん)」、「いいタイトルにしようと思う気持ちは他のどのタイトルにも負けていません。試遊台も用意しているので、ぜひヘッドホンをつけてプレイしてみてください(小笠原氏)」とのコメントを贈り、イベントは大盛況のうちに幕を下ろした。

「この出会いは運命」!? DS『RIZ-ZOAWD』クリエイタートークライブ

■「東京ゲームショウ2008」開催概要
【開催期間】
 ・ビジネスデイ……2008年10月9日~10日
 ・一般公開日……2008年10月11日~12日
【開催会場】幕張メッセ(千葉県)
【入場料】
 一般(中学生以上)……当日1,200円(税込)
 小学生以下……無料
 特別割引入場券……当日券のみ 100円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。