News

2008年10月12日(日)

セガブース、最後は『ソニック』&『龍が如く』のライブで来場者たちと完全燃焼!

文:電撃オンライン

 10月9日~12日に千葉・幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2008」。セガブースで行われたフィナーレライブの模様をお伝えする。

 セガブースのフィナーレイベントは、東京ゲームショウ2008の閉会時間約30分前となる16時25分ごろからスタートした。集まった大勢のセガファンの前で、Johnny Gioeli&Jun Senoue as Crush 40が『ソニック』シリーズの楽曲を披露。ステージは最高潮に達した!

「セガフィナーレ」 「セガフィナーレ」
▲熱唱するCrush 40。新曲もお目見えだった。

 続いて、『龍が如く』シリーズのトータル・コンポーザーを務める庄司英徳氏と、MAKOTCH氏が登場。『龍が如く』の最新曲を力強く歌い上げた。続けて、庄司氏によるインスト曲も披露され、東京ゲームショウ2008も残すところあと10分程度となった。

「セガフィナーレ」 「セガフィナーレ」
▲セガブースで配布されていた『龍が如く3』のリストバンドを付け、来場者も一緒に盛り上がっていた。

 ここで、セガブースのコンパニオン・セガールズと“ソニック”が応援に駆けつけ、最後を飾るにふさわしい華々しいステージとなった。再びステージに登場したCrush 40によるライブで、セガブースは堂々のフィナーレを迎えたのだった。

「セガフィナーレ」 「セガフィナーレ」
▲完全燃焼のセガブース。最後は紙ふぶきが舞うド派手な演出も!

(C)SEGA

■「東京ゲームショウ2008」開催概要
【開催期間】
 ・ビジネスデイ……2008年10月9日~10日
 ・一般公開日……2008年10月11日~12日
【開催会場】幕張メッセ(千葉県)
【入場料】
 一般(中学生以上)……当日1,200円(税込)
 小学生以下……無料
 特別割引入場券……当日券のみ 100円(税込)


関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。