News

2008年10月15日(水)

【アンケート結果発表】感動して泣いてしまったゲームはありますか?

文:ごえモン

 どうも、ごえモンです。先日、幕張メッセで行われました「東京ゲームショウ2008」。4日間という長く過酷な戦いが終わり、掲載記事数128本、映像14本とスタッフたちは身も心もボロボロとなってますよ。僕は、SCEのAVG『遠隔捜査 -真実への23日間-』のプレイレポートを書かせていただいたのですが、タカラトミーブースのキャッキャッウフフな「ツイスターゲーム」のアクセス数に遠くおよばず、泣きそうになってます……やはりハレンチなのか!?

 そんなわけで、皆さんは最近泣いてますか? 毎度毎度強引な前フリですみませんが、今回は「感動して泣いてしまったゲーム」を発表したいと思います。それでは、「ゲームをプレイしていて泣いたことがあるか?」というアンケートと、泣いたゲームのタイトルを一気に発表します。

■あなたは、ゲームをプレイしていて感動して泣いてしまったことがありますか?

【アンケート結果発表】感動して泣いてしまったゲームはありますか?
▲9月25日~10月8日までで集計。今回は男性86.3%、女性13.7%、平均年齢が25.46歳となっています。

■感動して泣いてしまったゲーム

順位
機種
ゲームタイトル
1位
PS2
2位
Xbox 360他
3位
PSP
4位
PS2
5位
PSP他
6位
PS2
7位
PSP他
8位
DS他
9位
PS他
『ファイナルファンタジーVII』
10位
PC
『リトルバスターズ!』

 1位は、「エンディングで泣いた」という意見が多かった『ファイナルファンタジーX』、2位は現在TVアニメ「CLANNAD ~AFTER STORY~」が絶好調な『CLANNAD(クラナド)』、そして“ザックス”の生き様が多くのユーザーの涙を誘った『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-』が3位、『Kanon』や『AIR』などの定番泣きゲータイトルが並ぶ結果になりました。

 ランキングにあわせて、皆さんがどのシーンで泣いたか発表したかったのですが「○○が死んだシーン」や「ラストの~な展開」などというネタバレ満載なご意見でしたので、今回は自重いたします。

 個人的な意見を言わせていただきますと、やはり2位の『CLANNAD』は鉄板ですね。ほぼすべてのルートが泣けますが、これからTVアニメでも描かれるだろうアフターストーリーの話が素晴らしいですよ。まだ未プレイの人にはぜひプレイしていただきたいですね。そして、TVアニメの方も大いに期待して見ていただきたいと思います。

 AVGばかりで申し訳ないですが、10位の『リトルバスターズ!』もかなり泣けるゲームとなっています。周回を重ねるごとに微妙に変わる展開の意味や、世界の秘密、「リトルバスターズ」の友情など泣き所満載! ユーザーのご意見でも「世界の秘密を知った時に泣いた」という人が多く、また緑川光氏演じる“恭介”の行動も皆さん感動したようです。

 ランク外では、“ジョウイ”や“ナナミ”関連の話で泣いたという意見があった『幻想水滸伝II』(11位)、ラストバトル直前からの展開が激アツの『大神』(12位)、こちらもラストバトルが激アツな『MOTHER2 ~ギーグの逆襲~』(14位)、仲間との別れや、“ジャスティン”旅立ちのシーンなどが泣ける『グランディア』(16位)などがありました。

 次はお馴染み、1カ月以内に購入したゲームランキングの発表に移ります。前回1位だったDS『クイズマジックアカデミーDS』は、PS2『スーパーロボット大戦Z』などの強力タイトルから順位を守れるのか? 結果はこうなりました!


 超人気タイトル『スパロボ』シリーズ最新作、国内出荷累計数が、50万本を突破した『スーパーロボット大戦Z』が見事1位を奪取! 新作では『AQUANAUT’S HOLIDAY ~隠された記録~』、『クロスエッジ』、『ナイツ・イン・ザ・ナイトメア』が初登場し、『トラスティベル ~ショパンの夢~ ルプリーズ』が前回15位から6ランクアップするなど、ランキングに大きな動きがありました。続いて、期待のゲームランキングを発表します。

■今後発売されるゲームソフトで、期待しているゲームの機種/タイトルを教えてください。

順位
機種
ゲームタイトル
1位
Xbox 360他
『ラスト レムナント』
2位
PS3
『ファイナルファンタジーXIII』
3位
DS
『クロノ・トリガー』
4位
PS3
『白騎士物語 -古の鼓動-』
5位
PSP
『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』
6位
Xbox 360
『スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-』
7位
PS2
『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』
8位
PSP
『ディシディア ファイナルファンタジー』
9位
DS
『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』
10位
PS3他
『ガンダム無双2』

 期待のゲームでは、『ラスト レムナント』が初の1位を獲得! 『ファイナルファンタジーXIII』は『ラスト レムナント』に1位を譲り2位に。3位には新要素もある『クロノ・トリガー』という結果になりました。

 ランク内では、2009年2月19日発売予定の『スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-』がとても気になるタイトルです。実は、電撃オンラインスタッフが試遊レポートを書いていますので参考までに読んでみてください。感想を聞いてみたのですが、「戦闘がめちゃくちゃおもしろい」とのこと。もうこれは購入するしかないでしょう! 他にも『ディシディア』や『アイマスSP』、『朧村正』、『フラジール』などの試遊レポを掲載しているので、「東京ゲームショウ2008」に行けなかった人、試遊タイトルがどんな感じか気になってる方は、TGS2008特設ページをぜひ確認してみてください。

 またまた空気を読まずに個人的なことを言ってみますと、2009年発売予定のPSP用AVG『夢想灯籠(むそうとうろう)』がかなり気になってます。『夢想灯籠』は、「輪廻転生」をキーワードとした伝奇系のテキストアドベンチャーゲームで、制作を日本一ソフトウェア、企画・開発をフォグ、楽曲制作をブロッコリーがそれぞれ担当しています。フォグで「輪廻転生」なんて聞くと、否応なく名作AVGの『久遠の絆』を思い出してしまいますよ。票数はたったの2票でしたが、次回くらいにトップ10に入ってくれるとうれしいですね。

 個人的な話ばかりしてた気がしますが、今回はここまで。次回は、新型DS「ニンテンドーDSi」について発表したいと思います。カメラや画面の大きさアップなどなど、皆さんはどう思っているのでしょうか? その結果は、次回の発表をお楽しみに! そして、ご意見がある方はぜひ、アンケートに答えてみてくださいね。(ごえモン)

アンケートに答える方はこちら

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。