News

2008年10月16日(木)

「00」「マクロスF」の新製品も! 本日開始の第48回ホビーショーをレポ その1

文:電撃オンライン

 このイベントは、ホビーメーカー各社の最新プラモデル、フィギュア、ラジコンなどが展示されるおもちゃの見本市。第48回目となる今回は各社の出展に加え、国産プラモデル生誕から50年の歴史を振り返る展示や、数多くのプラモデルのボックスアートを手掛けた故・小松崎茂氏の原画展などが行われている。以下に、メーカーごとに写真をまとめてお送りしていくのでチェックしてもらいたい。

 なお、本日と明日は業者および招待客、マスコミ向けの開催日となっており、一般ユーザーは入場できないので注意しておこう。また、18・19日には「電撃ホビーマガジン」や「ホビージャパン」をはじめとしたホビー誌の編集長によトークショーや、TVアニメ「ガンダム00」に出演中の神谷浩史氏、入野自由氏、中村悠一氏らによるプラモトークショーなども繰り広げられる予定だ。各イベントの詳細は日本プラモデル工業協同組合の公式サイトにおいて確認できるので、ぜひご覧いただきたい。

■バンダイ■

▲バンダイでは、10月にスタートした「機動戦士ガンダム00」セカンドシーズンや、「マクロスF」の新アイテムが多く展示。「マクロスF」については、来年2月に展開予定の1/100アクショントイなども登場していた。こちらはパーツ差替えで変形も再現されるという。


■ハセガワ■

▲マクロス関連アイテムが充実していたハセガワブース。来年以降に展開される予定の『電脳戦機バーチャロン マーズ』アイテムの発表もされていた。また、TVアニメ「マクロスF」にメカニカルアートとして参加している天神英貴氏のボックスアート用イラストなども飾られていた。

■アオシマ■

▲アオシマブースには、『CLANNAD』や「らき☆すた」の痛車をはじめ、TVドラマ「ナイトライダー」のナイト2000などが展示。また、変わりダネとしては、人体や動物、大型機械を骨格やフレームから組み立てられる立体パズルなども。

次の記事ではコトブキヤやウェーブなどの写真を掲載っ!!

※本記事中に掲載されている写真は、制作中のものが多数含まれる。

■「第48回 全日本模型ホビーショー」
【開催期間】
 ・業者招待日……2008年10月16日~17日
 ・一般公開日……2008年10月18日~19日
【開催会場】幕張メッセ 9・10ホール(千葉県)
【入場料】1,000円(税込)
※中学生以下は無料。


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。