News

2008年10月16日(木)

ハッハッハッハ! ホビーショーレポその3には懐かしのプラモが勢ぞろいだ!!

文:電撃オンライン

 本日10月16日~19日にかけて、千葉・幕張メッセにおいて「第48回 全日本模型ホビーショー」。そのレポートをお届けしていく。

 レポート3本目となるこちらの記事では、国産プラモデル生誕から50年の歴史を振り返る展示や、数多くのプラモデルのボックスアートを手掛けた小松崎茂氏の原画展など、あまりお目にかかる機会のないものを中心に紹介していく。ボックスアートがどんな変遷をたどって現在のものになったのかを、ちょっぴり垣間見ることができると思うので、ぜひご覧いただきたい。そして前2記事で紹介しきれなかったアスキー・メディアワークスやタミヤなどのブース写真も掲載していく。


「ガンダム00」や「マクロスF」アイテム写真が満載のレポ1本目は、こちらへ!!

※本記事中に掲載されている写真は、制作中のものが多数含まれる。

■「第48回 全日本模型ホビーショー」
【開催期間】
 ・業者招待日……2008年10月16日~17日
 ・一般公開日……2008年10月18日~19日
【開催会場】幕張メッセ 9・10ホール(千葉県)
【入場料】1,000円(税込)
※中学生以下は無料。


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。