News

2008年11月5日(水)

『ゼロの使い魔』ツンデレSTGが付くのは限定版だけなんだから!

文:電撃オンライン

 マーベラスエンターテイメントは、明日11月6日にPS2用AVG『ゼロの使い魔 迷子の終止符と幾千の交響曲』を発売する。

 人気アニメ「ゼロの使い魔」を題材としたアドベンチャーゲームのPS2最終作。本作の目的は、図書館の本に閉じこめられた「ルイズの心のカケラ」を取り戻すこと。物語のシチュエーションは本によって異なり、内容に応じて“ルイズ”や人気キャラクターたちがさまざまなコスプレを披露してくれる。

 独自の「ツンデレシステム」は前作からパワーアップされており、会話中に登場する選択肢より選んだ内容によって「ツンデレパラメータ」に変化が起こる。一定以上の数値に達すると、おしおき内容やおしおき人数を決められる「ツンデレビンゴ」が発動するという。

 なお、限定版にはツンデレ力測定ゲーム『ルイズのツンデレレッスン』を収録。さらに、シューティングゲーム『ファンタジー・フォース2nd Impact』を収録したディスクが付属する。

11月6日発売 11月6日発売
11月6日発売 11月6日発売

(C)2008 ヤマグチノボル・メディアファクトリー/ゼロの使い魔製作委員会
(C)2008 Marvelous Entertainment Inc.

データ

▼『ゼロの使い魔 迷子の終止符と幾千の交響曲』
■メーカー:マーベラスエンターテイメント
■対応機種:PS2
■ジャンル:AVG
■発売日:2008年11月6日
■価格:通常版 7,329円(税込)/限定版 9,429円(税込)
 
■『ゼロの使い魔 迷子の終止符と幾千の交響曲』通常版の予約・購入はこちら
Amazon TSUTAYA online
 
■『ゼロの使い魔 迷子の終止符と幾千の交響曲』限定版の予約・購入はこちら
Amazon TSUTAYA online

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。