News

2008年11月7日(金)

秋のアップデート最終確定! 11月19日、Xbox 360で新たな「体験」が始まる――

文:電撃オンライン

 マイクロソフトは本日11月7日、同社でプレス向けの「New Xbox Experience(以下、NXE)」体験会を開催。その中で、NXEに関する情報を明らかにした。

「New Xbox Experience」
「New Xbox Experience」 「New Xbox Experience」
▲マイクロソフトのXboxマーケティング本部本部長・坂口城治氏(左)と、マイクロソフトディベロップメントのプラットフォーム開発統括部部長・間中信一氏(右)が丁寧に説明を行った。

 NXEとは、Xbox 360とXbox LIVE関連の大型アップデートを指す。「エンタテインメント性を向上させ、ユーザー同士が「つながる」ことを意識(坂口氏)」したサービスが提供されるという。オンラインサービスXbox LIVEは、すでに全世界で1,400万人超が参加しているそうで、かなり巨大なネットワークになっているものの、「安定したオンラインサービスを今後も提供(坂口氏)」と力強く語った。

 話はNXEの詳細に移る。19日時点で実装されるものは、以下のラインナップで確定となった。

 ・ユーザーインターフェース(ダッシュボード)の刷新
 ・アバター機能の搭載
 ・Xbox LIVEパーティーの実装
 ・ハードディスクインストールの実装
 ・(Webからのアクセスとして)「Windows Marketplace」の実装

 最終的に、9月4日に行われたカンファレンス「Gamefest Japan 2008」での情報から大きな変更はなく、当初予定されていたものがそのまま実装されることになりそうだ。各機能の詳細については、9月4日の記事を参照してほしい。以下、最新のスクリーンショットとともに機能をかけ足で説明する。

「New Xbox Experience」
▲Xbox 360に電源を入れると、起動ロゴが出た後、新着コンテンツをまとめた「スポットライト」チャンネルが表示される。ただしNXEを導入した直後は、NXEの概要を紹介するチャンネルが最初に出るという。
「New Xbox Experience」 「New Xbox Experience」
▲「Xbox 360」チャンネルにある機能が、従来のブレードに近い。アバター関連の操作もここから。
「New Xbox Experience」 「New Xbox Experience」 「New Xbox Experience」
▲アバター作成画面。パーツ類は非常に細かく、数も多い。星のマークが付いている項目は、新着のパーツがあることを示す。体験会で記者が触った女性用アバターでは、上半身の服が80着程度、下半身の服が30着程度。メガネや靴などの細かいアクセサリはそれぞれ10~20種ほど用意されていた。
「New Xbox Experience」 「New Xbox Experience」
▲ゲーマーアイコンの撮影も、アバター設定のところから行える(左)。アバターの拡大/縮小、位置移動、首の傾きなど、自由自在のポーズで撮影可能。ただし、現行のイラスト型ゲーマーアイコンも引き続き用意されていた(右)。
「New Xbox Experience」 「New Xbox Experience」 「New Xbox Experience」
▲フレンド同士で集まれる「Xbox LIVEパーティー」によって、ゲームへの招待やチャットがやりやすくなった。メンバー同士で1つのゲームを一緒にプレイするだけでなく、メンバーが異なるゲームをプレイしつつボイスチャット維持する、といった「柔軟性のある集い」が可能。
「New Xbox Experience」 「New Xbox Experience」 「New Xbox Experience」
▲Xbox LIVE マーケットプレースのデザインも変更された。そして、PCなどから「Windows Marketplace」でコンテンツを閲覧・購入・ダウンロード可能に(右)。PCからダウンロードを指定すると、Xbox 360でオンラインになった時、自動でダウンロードが行われるようになる。
「New Xbox Experience」 「New Xbox Experience」
「New Xbox Experience」 「New Xbox Experience」
▲ゲームタイトルからの検索、ゲームタイトルの詳細情報表示など、新機能もたっぷり。詳細情報画面に出ている情報は、Xbox.comなどで表示されているものと基本的に同じ。
「New Xbox Experience」 「New Xbox Experience」
▲Xboxガイドボタンを押すと、現行のブレードのような画面が。間中氏は、現行プレイヤー向けのヘルプとして使うこともできるのでは、と話していた。
「New Xbox Experience」
▲待望の「ハードディスクに読み込む」機能も実装される。データをインストールしていても、ゲームの起動時はメディアを入れておく必要があるものの、最初のメディアチェック以後はDVDドライブが完全に停止。消費電力の削減と静音化を同時に実現できるという。

 これまでダッシュボード関連のデータは本体ROMから読み込んでいたそうだが、今回のアップデートによりデータを「ROMとデータセンターからの読み込みを組み合わせて」提供するという。記者が触った限り、データの読み込みに関しては非常にサクサク、キビキビ動いていた印象。ただし今回は、マイクロソフト社内からネットワークに接続していたため、伝送品質によってどう影響を受けるかは不明だ。

 さらに、一部タイトルで11月19日よりアバターに対応することが初めて明かされた。対応タイトルは以下の通り。

「New Xbox Experience」 「New Xbox Experience」
▲『A Kingdom for Keflings』は11月19日に配信されるXbox LIVE アーケードの新作で、価格は800マイクロソフトポイント。プレイヤーが巨人となって、小人といっしょに小さな村や町を作成しながら王国を築いていくゲームだ。最大4名までの協力プレイが可能。
「New Xbox Experience」 「New Xbox Experience」
「New Xbox Experience」 「New Xbox Experience」
▲Xbox LIVE アーケードの『ボンバーマンLIVE』、『UNO』、『Hardwood Hearts』、『Hardwood Spades』は、19日から配信される無料タイトルアップデートにより、ゲーム中のアバター表示に対応する。

 いよいよ間近に迫ったNXEの実装。同社広報チームの方々に進行状況を伺ったところ、現在は最終調整中で、もう少しデザイン回りを修正する可能性があるとのこと。ただ「(19日には)間に合わせます!」と力強く語っていただけたので、我々プレイヤーは満を持して19日を待つことにしよう。

(C)2008 Microsoft Corporation. All Rights Reserved.
(C)2007 Hudson Entertainment. Developed by Foundation 9 Entertainment. Published by Hudson Entertainment. “BOMBERMAN” is a registered trademark of HUDSON SOFT.
(C)2006 Microsoft Corporation. All rights reserved.

データ

▼「Xbox 360 バリュー パック」
■発売元:マイクロソフト
■発売日:発売中(2008年11月6日)
■価格:29,800円(税込)
 
■「Xbox 360 バリュー パック」の予約・購入はこちら
Amazon
▼「Xbox 360 アーケード」
■メーカー:マイクロソフト
■発売日:発売中(2008年3月6日)
■価格:19,800円(税込)
 
■「Xbox 360 アーケード」の予約・購入はこちら
Amazon
▼「Xbox 360」
■メーカー:マイクロソフト
■発売日:発売中(2008年9月11日)
■価格:29,800円(税込)
 
■「Xbox 360」の予約・購入はこちら
Amazon
▼「Xbox 360 エリート」
■メーカー:マイクロソフト
■発売日:発売中(2007年10月11日)
■価格:39,800円(税込)
 
■「Xbox 360 エリート」の予約・購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。