News

2008年11月12日(水)

大正浪漫の香り漂う、乙女たちの奮闘記「大正野球娘。」TVアニメ化決定!

文:電撃オンライン

 徳間書店のノベルレーベル「トクマ・ノベルズEdge」から発刊されている、「大正野球娘。」のTVアニメ化が決定した。

 本作は、神楽坂淳原作の同名小説をアニメ化したもの。キャラクター原案は、タカラトミーのフィギュアシリーズ「それゆけ!女性自衛官」のキャラクターデザインを手掛ける、こうたろ氏が担当する。本作のストーリーは、以下の通り。

■「大正野球娘。」物語■

 時は大正14年7月。洋食屋「すず川」の一人娘“小梅”は、東邦星華高等女学院に通う14歳。良家の子女が通うこの学院で、仲よしの「お嬢」こと“晶子”が突然“小梅”に「一緒に野球をしていただきたいの!」と持ちかけてきた! なんとなくうなずいてしまった“小梅”だが、チームに必要な9人は集まるのか、道具は何をどう使うのか、ルールはどんなものなのか、わからないことだらけで……。



■「大正野球娘。」キャラクタービジュアル■


 放送局や放映時期については、まだ公開されていない。新しい情報が入り次第、電撃オンラインでお伝えしていく予定なので、原作ファンはもちろん興味を持ったアニメファンも楽しみに待っていてもらいたい!

(C)神楽坂淳/徳間書店・大正野球娘製作委員会(仮)

■TVアニメ「大正野球娘。」
 原作:神楽坂淳「大正野球娘。」(トクマ・ノベルズEdge刊)
 キャラクター原案:こうたろ
 ※敬称略


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。