News

2008年11月28日(金)

スリリングな冤罪証明AVG『遠隔捜査』の発売日が2月5日に決定

文:電撃オンライン

 SCEは、PSP用AVG『遠隔捜査 -真実への23日間-』を2009年2月5日に発売する。価格はUMD版が4,980円(税込)、ダウンロード版が3,800円(税込)。

 本作は、冤罪(えんざい)をテーマにしたミステリーアドベンチャーゲーム。ある日突然無実の罪で逮捕されてしまった主人公“斉藤光志”が、拘留期間23日間という限られた時間の中で無実を晴らすため、元恋人で弁護士の“新城法子”の協力を得ながら緊迫のロジックバトルを繰り広げる。

 電撃オンラインでは、東京ゲームショウ2008でプレイアブル出展されていた本作のプレイレポートを公開している。気になる人はぜひチェックしてもらいたい。

『遠隔捜査 -真実への23日間-』 『遠隔捜査 -真実への23日間-』
『遠隔捜査 -真実への23日間-』 『遠隔捜査 -真実への23日間-』
『遠隔捜査 -真実への23日間-』 『遠隔捜査 -真実への23日間-』

(C)Sony Computer Entertainment Inc.

データ

▼『遠隔捜査 -真実への23日間-』
■メーカー:SCE
■対応機種:PSP
■ジャンル:AVG
■発売日:2009年2月5日
■価格:UMD版 4,980円(税込)、ダウンロード版 3,800円(税込)
 
■『遠隔捜査 -真実への23日間-』の予約・購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。