News

2008年12月5日(金)

【3分ランキング】英国紳士としては当然? 『レイトン教授』最新作が1位を獲得

文:電撃オンライン

 11月第5週(集計期間:2008年11月24日~30日)は、人気ナゾトキアドベンチャー『レイトン教授』シリーズの第3弾、DS『レイトン教授と最後の時間旅行』(レベルファイブ)が1位を獲得しました。

 『レイトン教授と最後の時間旅行』の発売週販売実績は、推定34.8万本。2007年2月に発売された第1弾『レイトン教授と不思議な町』の12.6万本(累計86.8万本)、同年11月に発売された第2弾『レイトン教授と悪魔の箱』の31.1万本(累計88.0万本)を上回る、シリーズ最高の出足を記録しました。店頭消化率も55%前後に達するなど、順調な滑り出しを見せており、どこまで数字を伸ばせるか、今後の動きに注目したいところです。

 続く2位には、世界中で高い人気を誇るサッカーゲーム『ウイニンウイレブン』シリーズの最新作、PS3『ワールドサッカー ウイニングイレブン2009』(KONAMI)が初登場。この他の新作では『遊戯王デュエルモンスターズGX TAGFORCE3』(KONAMI)が5位にランクインしたのをはじめ、『喧嘩番長3 ~全国制覇~』(スパイク)や『無双OROCHI 魔王再臨』(コーエー)といったPSPタイトルがベスト10圏内に入りました。旧作では、先週トップのWii『街へいこうよ どうぶつの森』(任天堂)が推定10.7万本を販売し、累計販売数を38.8万本まで伸ばしています。

 11月度の月間ランキングのトップは、45.3万本を販売したDS『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』(任天堂)。ハード市場では、11月1日に発売された「ニンテンドーDSi」が累計販売数54.3万台に達し、発売1か月で50万台を突破しました。(アスキー総合研究所)

順位
前週
機種
タイトル名
メーカー
発売日
推定
販売数
累計
販売数
1
-
DS
レイトン教授と最後の時間旅行
レベルファイブ
08/11/27
347,956
347,956
2
-
PS3
ワールドサッカー
ウイニングイレブン2009
KONAMI
08/11/27
181,694
181,694
3
1
Wii
街へいこうよ どうぶつの森
任天堂
08/11/20
106,844
387,501
4
2
DS
クロノ・トリガー
スクウェア・エニックス
08/11/20
81,423
352,894
5
-
PSP
遊戯王デュエルモンスターズGX
TAGFORCE3
KONAMI
08/11/27
66,616
66,616
6
6
DS
星のカービィ
ウルトラスーパーデラックス
任天堂
08/11/06
57,594
460,305
7
3
PSP
機動戦士ガンダム
ガンダムVS.ガンダム
バンダイ
ナムコゲームス
08/11/20
57,367
323,584
8
-
PSP
喧嘩番長3 ~全国制覇~
スパイク
08/11/27
48,075
48,075
9
-
PSP
無双OROCHI 魔王再臨
コーエー
08/11/27
43,305
43,305
10
8
DS
わがままファッション
ガールズモード
任天堂
08/10/23
33,472
248,006
(アスキー総研調べ)

※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークスまで。


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。