News

2008年12月16日(火)

ニトロプラスのAVG『ファントム』が、TVアニメ化決定! 設定画などを公開!!

文:電撃オンライン

 TVアニメ「Phantom~Requiem for the Phantom~(以下、「Phantom」)」の放送が決定した。

「Phantom」

 「Phantom」は、人気ゲームブランド・ニトロプラスのPC用AVG『Phantom -PHANTOM OF INFERNO-』を原作にしたアニメ作品。監督は、「無限の住人」、「.hack/」シリーズ、「NOIR」などを手掛けた真下耕一氏が担当。シリーズ構成は、「機動戦士ガンダム00」、「おおきく振りかぶって」でお馴染みの黒田洋介氏となっている。また、キャラクターデザイン&総作画監督には、「無限の住人」の山下喜光氏、「NOIR」の菊地洋子さん、「黒執事」の芝美奈子さんといった、現在活躍中のクリエイターをはじめとする6名が参加するという。制作は、「無限の住人」、「.hack/」シリーズ、「NOIR」などのビィートレインだ。ハードボイルドな世界観と、クールなガン&カーアクションに注目だ。

 以下に、本作のストーリーとキャラクターの設定画を公開する。

■ 「Phantom」ストーリー ■


 暗黒街で相次いで発生したマフィア幹部暗殺事件。その影でささやかれる謎の組織「インフェルノ」と、組織最強の暗殺者である「ファントム」の噂……。
 1人旅でアメリカを訪れた少年は、ある事件で偶然にも「ファントム」に遭遇する。その正体は自分と歳が変わらない少女“アイン”だった。それまでの過去を消され「ファントム」のもとで数々の暗殺術を学ぶうちに、いつしかは少年は組織最高の暗殺者に成長していく。陰謀が渦巻く凶暴で無法な世界に芽生える純愛の行方は……?


アイン-Ein-
「Phantom」 「Phantom」
▲謎の組織「インフェルノ」の暗殺者。命令に忠実で完璧な仕事をこなすことからコードネーム「ファントム」の名で呼ばれる謎の少女。その異名は、組織最高の暗殺者に与えられる称号。あらゆる感情を抑制して任務を果たす。

ツヴァイ-Zwei-
「Phantom」 「Phantom」
▲卒業旅行をアメリカ1人旅に選び見知らぬ海外の地で目を覚ました少年。「インフェルノ」に記憶を奪われアインに暗殺者として育てられる。自らが生き残る選択肢として、“ツヴァイ”として生きていくことになる。

クロウディアマッキェネン-Claudia McCunnen-
「Phantom」 「Phantom」
▲「インフェルノ」の女性幹部。その若さにもかかわらず、組織の上層部に登りつめた辣腕(らつわん)家。組織に囚われた主人公に同情しいろいろと便宜をはかるが、一方では手段を選ばない野心家として非情な一面を見せることもあり、謎めいた行動で“ツヴァイ”を幻惑する。

 また、12月28日~30日には、東京ビックサイトで開催される「コミックマーケット75」のメディアファクトリーブース内で、豪華クリエイター陣がイラストとコメントを書き下ろした「OFFICIAL STARTER BOOK」が無料配布される。参加クリエイターは、七尾奈留さん、高河ゆんさん、広江礼威氏、Niθ(にしー)氏、水無月徹氏&高橋龍也氏など。配布物は、なくなり次第終了になるとのことなので注意してほしい。

「Phantom」
▲こちらが配布される「OFFICIAL STARTER BOOK」の裏表紙。メディアファクトリーブースでは「Phantom」の他、先日お伝えした「クイーンズブレイド」のグッズも販売される。あわせてチェックしておくといいだろう。

(C)2009 Nitroplus/Project Phantom

■TVアニメ「Phantom~Requiem for the Phantom~」
【放送時期】未定

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:ニトロプラス
 原作シナリオ:虚淵玄
 監督:真下耕一
 シリーズ構成:黒田洋介
 キャラクターデザイン:山下喜光、佐々木睦美、菊地洋子、門智昭、津幡佳明、芝美奈子
 アニメーション制作:ビィートレイン
 他

■「コミックマーケット75」開催概要
【開催日時】2008年12月28日~30日
【開催時間】
 28日~29日……10:00~17:00
 30日……10:00~16:00
【開催場所】東京ビッグサイト
※「メディアファクトリー」ブースは、西館4階企業ブース(3・4ホール)No.234


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。