News

2008年12月16日(火)

【今週の1本】『FF』シリーズ歴代キャラクターが夢の競演! PSP『ディシディアFF』

文:電撃オンライン

 村田(仮)です。こんにちは。「何をいまさら」と思われるかもしれませんが、12月18日にPSP用ACT『ディシディア ファイナルファンタジー』が発売されます。本作は、『ファイナルファンタジー(以下、FF)』シリーズ20周年を記念して制作されたタイトル。『I』~『XI』までのシリーズ歴代キャラクターが、なんと20人以上も登場するのです。ゲーム業界にいる人間として、本作をプレイしないなんてありえないでしょう! そんなわけで、今週はそのプレイレポートをお届けします。

■ゲーム開始早々、ハイクオリティなムービーが!

 ゲームを起動させると、オープニングムービーが展開。ここでは、混沌の神「カオス」によって均衡が崩された世界を救うべく、調和の神「コスモス」に召喚された10人のキャラクターが戦うことになるまでのいきさつが語られます。もちろん、ムービーのデキは最高! 「さすが『FF』!」と言えるほどのクオリティです。

『ディシディア ファイナルファンタジー』 『ディシディア ファイナルファンタジー』
▲オープニングムービーより画像を数点。ついつい見入ってしまったので正確な時間はわかりませんが、かなりのボリュームがあります。

■ACT初心者も安心なシンプルな操作

 さて、ムービーが終わるといよいよ本編の開始。まずは、チュートリアルから始めてみることにしました。

 流れは、いたってシンプル。プレイヤーキャラクターを操作して、フィールド上の敵を倒したり、落ちているアイテムを回収したりしながら、最終的にゴール地点にたどり着けばクリアとなります。

 そして戦闘ですが、「ブレイブ攻撃」で相手の攻撃力(「ブレイブ」)を吸収し、「HP攻撃」でダメージを与えるというのが、大雑把な流れ。回避やガードといった操作もありますが、必要に応じてゆっくり覚えていけばいいでしょう。ぶっちゃけ、村田(仮)はまったく使わないままチュートリアルをクリアしましたし。

『ディシディア ファイナルファンタジー』 『ディシディア ファイナルファンタジー』
▲基本操作は、チュートリアルで教えてもらえます。操作自体はシンプルですが、攻撃の演出が派手なので、プレイしていて飽きません。

■やはり、自分の使いたいキャラクターのストーリーから

 チュートリアルを終えたら、ストーリーモードに挑戦。まずは使用キャラクターを決めるのですが、ありがたいことに選択画面では各ストーリーごとの難易度が星の数で示されています。操作に慣れないうちは、これを参考に難易度の低いストーリーからこなしていくといいでしょう。……と言っておいてなんですが、今回は個人的な趣味で“ティナ”のストーリーをプレイしようと思います! ……と思っていたら、最初に選択できるストーリーの中では一番難しいようです。ついでに言うと、“ティナ”の攻撃は遠距離が主体なのですが、村田(仮)は遠距離攻撃型のキャラクターの操作って苦手なんですよね。ですが、そこはひとつ努力と気合でクリアしたいと思います!

『ディシディア ファイナルファンタジー』 『ディシディア ファイナルファンタジー』

■アクションが苦手でも大丈夫!

 がんばったけど無理でした(即答)!! 敵が強すぎるということはないのですが、マップに高低差があり、敵の元へ向かおうと右往左往しているうちにボコボコにされてしまうんですよ。説明書を読むと、壁を駆け上がったり離れた足場にジャンプできる「ムーブアクション」というのがあるのですが、それくらいは覚えておいたほうがよかったのかなぁ……。

『ディシディア ファイナルファンタジー』 『ディシディア ファイナルファンタジー』
『ディシディア ファイナルファンタジー』 『ディシディア ファイナルファンタジー』
▲攻撃手段が魔法と聞くと、遠距離特化型と思われるかもしれませんが、近接攻撃も可能な“ティナ”。ゲームに慣れてくると、タクティカルな戦い方ができそうです。……まぁ、今の村田(仮)には使いこなせませんでしたけどね。

 うまくいかなかったことをいつまでも引きずっていても仕方ありません。まずは、反省点を考えるべきですよね。そんなわけで(?)ここで問題です。今回、村田(仮)が犯した失敗とはなんでしょう?

1.キャラクターの特性とプレイヤーの得意な特性が違いすぎる。

2.チュートリアル終了後、いきなり難易度の高いストーリーに挑戦しすぎ。

3.そもそも、基本操作くらいは確実に覚えている必要がある。

 答えは当然、「4.キャラクターのレベルが足りない」ですよね! 本作では、「HP攻撃」で敵にダメージを与えると経験値が獲得でき、レベルを上げてキャラクターを強化することが可能。また、ゲームに詰まってしまった場合は、獲得した経験値を残したまま、最初からやり直すことができます。つまり、何度もやり直してレベルを上げていけば、ACTが苦手な人でもゴリ押しでクリアすることが可能なわけですよ! ……まぁ、難易度が低いストーリーから順番にプレイして、ゲームに慣れていくほうが早いとは思いますけどね。

▲レベルアップすると、ステータスが上昇するだけでなく、戦闘中に使用可能な技「アビリティ」を覚えることもあります。組み合わせは自由自在なので、自分の使いやすい組み合わせを探してみましょう。

■シリーズファンならぜひ!

 駆け足で本作のプレイリポートをお届けしましたが、いかがでしたでしょうか? 『FF』シリーズ歴代キャラクターが集結した本作。前述の通り、レベルを上げていけばいつかはクリアできますし、ゲームを進めていけば、「たたかう」、「ぼうぎょ」といったおなじみのコマンドを入力する戦闘も可能になります。「ACTは苦手なんだけど……」という人も安心してプレイできるので、『FF』シリーズのファンなら一度はプレイしてみてください。(村田(仮))

(C)2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

データ

▼『ディシディア ファイナルファンタジー』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2008年12月18日
■価格:6,090円(税込)
 
■『ディシディア ファイナルファンタジー』の予約・購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。