News

2008年12月25日(木)

だ、脱脂綿で女の子を優しくツンツンって!? 愛の花を育むDS『はち恋』来春登場♪

文:電撃オンライン

 エレクトロニック・アーツは、DS用AVG『はち恋』を2009年春に発売する。価格は未定。


 本作は、死神から「1カ月後の誕生日に死ぬ」と予言された優しい少年“白井真人”と、彼を取り巻く女の子たちとの恋模様を描いた、ちょっぴり不思議な恋愛アドベンチャー。謎の占い師に死から逃れる方法――誰かを愛し、愛されることで咲かせる花を開花させること――を聞いた“真人”が、本物の愛を見つけるべく奮闘する姿が描かれていく。


 女の子たちと仲よくなるには、会話だけでなく上の画像のように、脱脂綿で女の子の傷を優しく消毒したり、背中にサンオイルを塗りこんでいく「タッチイベント」などをこなしたりする必要がある。以下で、そんな本作に登場する女の子たちと、声を担当する声優陣を紹介していく。

▲“麻生茜”……高校2年生。“真人”とは幼なじみで、スポーツウーマン。運動神経バツグンで何ごとも要領よくこなす。運動勝負を挑むこともチラホラ。B:84 W:57 H:85 (CV:斎藤千和)▲“小西陽奈”……“茜”と同様、“真人”の幼なじみにして同級生。幼いころから病弱で引っ込み思案だが、強い意志を見せる気丈な面も。B:73 W:55 H:70 (CV:ゆかな)▲“春日丘胡桃”……“真人”のクラスメート。ポッチャリ体型と屈託のない笑顔で男女問わず人気のある女の子。スリーサイズはヒミツ。 (CV:野中藍)
▲“鮎川彩香”……最近転校してきた3年生で、お色気全開・コスプレ大好きなお姉さまタイプ。全男子生徒が、彼女の手の上で転がされたいと思っているらしい。B:93 W:58 H:88 (CV:大原さやか)▲“桐島未来”……とても古風かつ真面目な考え方の女の子で、主人公の親友いわく「全自動風紀委員」。ちょっぴり怖いが、女の子らしい部分もアリ? B:87 W:56 H:86 (CV:広橋涼)▲“竜崎マリア・ヴァレンシュタイン”……ドイツ人と日本人のハーフ。超がつくほどのお嬢様で、常識が通じないこともしばしばある。B:85 W:57 H:87 (CV:戸松遥)
▲“冴木のあ”……“真人”と同じ中学校出身の、1年生。ムードメーカー的な存在で、底抜けに明るく元気。以前から“真人”のことを慕っていたようだ。B:80 W:52 H:78 (CV:桑谷夏子)

 また、本作の主題歌情報も公開されたので、あわせて紹介していく。主題歌「RAY! Flower」を歌うのは、ゲーム中にもアイドル“長嶋はるか”として登場する新人声優の長嶋はるかさん。ちなみに12月30日13:00~14:00には、東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット75」のドワンゴ・エージー・エンタテインメント ブースで、長嶋さんが登場するステージイベントが開催されるとのこと。長島さんがどんな声なのか気になる人は、東京ビッグサイトに足を運んでみては?

▲左の写真が長嶋さんのもの。そして右がゲーム中に登場する“長嶋はるか”のグラフィックだ。声はもちろん長嶋さんが担当する。

(C)2008 NEURON・AGE All Rights Reserved.

データ

▼『はち恋』
■メーカー:エレクトロニック・アーツ
■対応機種:DS
■ジャンル:AVG
■発売日:2009年春
■価格:未定
 
■『はち恋』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。