News

2008年12月26日(金)

【3分ランキング】PSP『ディシディア FF』が約50万本を販売してトップに!

文:電撃オンライン

 クリスマス直前週となる12月第3週(集計期間:2008年12月15日~21日)は、PSP『ディシディア ファイナルファンタジー』(スクウェア・エニックス)がソフト売上ランキングの首位を獲得しました。

 『ディシディア ファイナルファンタジー』は、『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターたちが競演する対戦アクションゲーム。販売実績は推定49.6万本(店頭消化率75%前後)で、50万本にわずかに手が届きませんでしたが、PSPタイトルでは『モンスターハンターポータブル 2nd G』(カプコン)の86.8万本、『モンスターハンターポータブル 2nd』(カプコン)の69.8万本に次ぐ歴代3位の発売週実績を記録するなど、期待通りのスタートを切りました。

 続く2位には、一機で無数の敵モビルスーツを撃墜するPS3用ACT『ガンダム無双2』(バンダイナムコゲームス)が初登場。PS3、PS2、Xbox 360の3機種で同時発売されましたが、発売週実績は3機種合計で30.5万本(内訳:PS3版……18.3万本、PS2版……9.3万本、Xbox 360版……2.9万本)でした。店頭消化率は各機種とも70%前後に達するなど、順調な滑り出しと言えるでしょう。

 5位には、人気RPG『テイルズ オブ』シリーズの最新作、DS『テイルズ オブ ハーツ』(バンダイナムコゲームス)がランクイン。アニメ版とCGムービー版の2バージョンで発売された今作は、発売週実績が推定13.7万本(内訳:アニメ版……12.2万本、CGムービー版……1.5万本)と、2007年12月に発売されたDS『テイルズ オブ イノセンス』(発売週10.9万本/累計24.3万本)を上回る出足を見せました。

 ハードは、携帯ゲーム機(DS、PSP)が市場を牽引。売り上げトップはニンテンドーDS(DS、DS Lite、DSiの合算)で、販売実績は推定25.2万台(内、DSiが約21万台)。11月1日に発売されたDSiは、発売8週目で累計販売台数が100万台を突破しています。

順位
前週
機種
タイトル名
メーカー
発売日
推定
販売数
累計
販売数
1
-
PSP
ディシディア
ファイナルファンタジー
スクウェア・
エニックス
08/12/18
496,178
496,178
2
-
PS3
ガンダム無双2
バンダイナムコ
ゲームス
08/12/18
183,172
183,172
3
2
Wii
街へいこうよ
どうぶつの森
任天堂
08/11/20
151,935
709,640
4
3
DS
星のカービィ
ウルトラスーパーデラックス
任天堂
08/11/06
137,365
731,407
5
-
DS
テイルズ オブ ハーツ
アニメムービーエディション
バンダイナムコ
ゲームス
08/12/18
121,914
121,914
6
6
DS
わがままファッション
ガールズモード
任天堂
08/10/23
93,453
430,835
7
-
PS2
ガンダム無双2
バンダイナムコ
ゲームス
08/12/18
92,791
92,791
8
-
PS2
Fate/unlimited codes
カプコン
08/12/18
92,606
92,606
9
7
DS
ポケットモンスター プラチナ
ポケモン
08/09/13
83,576
2,125,348
10
-
DS
桃太郎電鉄20周年
ハドソン
08/12/18
74,800
74,800
(アスキー総研調べ)

※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークスまで。


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。