News

2009年1月15日(木)

セガと小学館が女児向けキャラクター・リルぷりっを共同開発っ☆

文:電撃オンライン

 セガは、小学館と共同で女児向けキャラクター『リルぷりっ』を開発中であると明らかにした。

 『リルぷりっ』は、アイドルにあこがれる小学生の女の子3人組を主人公とした女児向けコンテンツ。名称は“リトルプリンセス”に由来し、魔法を使う謎のウサギと一緒に、さまざまな体験を通して主人公たちが成長していくというストーリーだ。メインターゲットは小学生女児で、歌やダンス、おしゃれ、魔法、アイドルといった女の子に好まれる要素が散りばめられている。

 セガはこれまでさまざまなキッズ向けゲームを開発してきたノウハウを生かし、業務用ゲーム機での展開を予定。最新技術を使用したゲーム開発を強みとする同社と、キャラクター開発の実績に富む小学館が協力することにより、「『リルぷりっ』が継続的に親しまれ、女の子にとってあこがれの対象となるキャラクターへと成長することを目指す」としている。

左から、笹原名月・雪森りんご・高城レイラ。イラストを担当したのは、現在『ChuChu』(小学館刊)でコミックを連載している陣名まいさん。

(C)リルぷりっプロジェクト


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。