News

2009年1月21日(水)

『逆転検事』御剣の前に立ちはだかるライバルとは? 限定版の発売も決定!

文:電撃オンライン

 カプコンは、5月28日発売予定のDS用AVG『逆転検事』の最新情報と画像を公開した。

 『逆転検事』は、同社の人気アドベンチャー『逆転裁判』シリーズの最新作。弁護士が主人公だったこれまでのシリーズ作品とは異なり、今作では検事・御剣怜侍が主人公に。舞台を法廷から事件現場へと移し、検事側から事件の真相に迫っていくことになる。

 今回、御剣検事の前に立ちはだかるライバル捜査官の存在が明らかになった。また、本作のカギとなるゲームシステム“ロジック”の詳細も公開されたので、以下に掲載する。なお本作は、通常版の他に限定版も発売されるという。付属する特典や価格などについては、続報を待とう。

狼士龍(ロウ シリュウ)
『逆転検事』 『逆転検事』 『逆転検事』
▲これまでに数々の犯罪組織を検挙し、国際的な凶悪犯罪を解決してきたエリート国際捜査官。圧倒的なカリスマを持ち、大勢の部下を引き連れての人海戦術による捜査を得意としている。徹底した現場主義者で、なぜか“検事”という存在を嫌っている。

シーナ
『逆転検事』 『逆転検事』 『逆転検事』
▲ロウ捜査官と常に行動をともにしている優秀な秘書。ロウとの間には強い信頼関係が築かれており、彼の捜査を冷静な立ち振る舞いでサポートしている。

■ ロジック ■

 本作における捜査の基本は、まず事件現場をくまなく調べて証拠品や情報を集めること。調べた部分が重要なポイントだった場合、事件に関する疑問などを“情報”として入手することができる。入手した情報は、下画面にあるロジックパネルにストックされていく。

『逆転検事』 『逆転検事』 『逆転検事』
▲“犯人の目的”など、真相をつきとめるために必要な事項を情報として入手可能。手に入れた情報は白い玉となり、下画面のロジックパネルにストックされていく。

 ロジックパネルを押すとロジックモードに入り、下画面に入手した情報が表示される。これらの情報を“まとめる”ことで、事件の新たな側面が見えてくる。ストックした情報から関連しそうなものを2つ選択し、まとめてみよう。成功すれば新たな展開が!

『逆転検事』 『逆転検事』 『逆転検事』
『逆転検事』 『逆転検事』 『逆転検事』
▲ロジックモードでは、2つの情報を選び“まとめる”パネルを押すと、御剣の頭脳が情報をまとめはじめる。正しい組み合わせを選べば新たな展開に進む。しかし失敗してしまうと真相から遠ざかり、真相ゲージが減少してしまう。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2009 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『逆転検事』
■メーカー:カプコン
■対応機種:DS
■ジャンル:AVG
■発売日:2009年5月28日
■価格:通常版 5,040円(税込)/限定版 未定
 
■『逆転検事』通常版の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。