News

2009年1月30日(金)

2.22に秋葉原で開催される“マクロス超時空進宙式典”のイベント詳報が到着☆

文:電撃オンライン

 2月22日に、東京・秋葉原の“秋葉原UDX”で開催されるイベント“マクロス超時空進宙式典~ほんとに2009年になっちゃった…2.22だよデカルチャー!~”の詳報が到着した。

 このイベントは、TVアニメ『マクロス』シリーズのファンイベント。TVアニメ『超時空要塞マクロス』の設定の中で、巨大宇宙戦艦・SDF-1 マクロスが宇宙に飛び立ったとされている2009年2月を迎えたことを記念して、“進宙式典”に代わり企画された。

 イベントに参加するためには、まずスタンプラリーに参加して、抽選に挑む必要がある。そのステップは、以下の通り。

■ スタンプラリー参加方法 ■

 (1)まず東京アニメセンターで『進宙式典記念 超時空コラボポスター』を購入し、スタンプラリー台紙を入手する。

 (2)スタンプラリー加盟店舗で買い物や飲食し、マクロススタンプ3つを集める。加盟店舗については、『マクロスF』公式サイトを参照のこと。

 (3)東京アニメセンターの抽選コーナーで抽選。ここでプロメテウス賞に当選した場合は“超時空トークショー”に、ダイダロス賞に当選した場合は“超時空進宙式典”に参加できる。また、マクロス・クォーター賞に当選した場合は、『マクロスF』のBD&DVD告知ポスター(非売品)がプレゼントされる。

▲こちらがコラボポスターのイラスト。ミンメイを美樹本晴彦さんが、ランカとシェリルを江端里沙さんが、そしてTV版マクロスを天神英貴さんがそれぞれ描いている。

 スタンプラリーの実施期間は2月7~22日。なお、1枚のスタンプラリー台紙に同じ店舗のスタンプが2つ以上押されていた場合、その台紙は無効となってしまうので気を付けてもらいたい。続いて、22日に開催される“マクロス超時空進宙式典”の詳細について紹介していこう。

■ “マクロス超時空進宙式典”イベント内容 ■

<超時空トークショー>
 こちらのステージは、2つのパートに分かれている。Aパートでは河森正治さん・美樹本晴彦さん・宮川一貫さんによる『超時空要塞マクロス』の誕生秘話が語られる。Bパートでは、“どーなる!? 『マクロスF』劇場版”と題して、主人公アルト役の中村悠一さん、シェリル役の遠藤綾さん、ランカ役の中島愛(めぐみ)さん、そして総監督の河森正治さんの4人がトークを繰り広げる。

<超時空進宙式典>
 セレモニー&ミニライブで、SDF-1 マクロスの宇宙出航の瞬間をリアルに体感できる。こちらには、羽左間道夫さん(グローバル艦長役)、速水奨さん(マックス役)、神奈延年さん(熱気バサラ役)などのゲストが登場予定。中島愛さんによるミニライブも開催される予定となっている。

<超時空カラオケ大会>
 JOYSOUND主催による『マクロス』楽曲のカラオケステージ。こちらのイベントはトークショー、式典とは異なり、入場フリーとなっている。

<イベント併催コーナー>
 上記イベントの他に、『マクロス』関連商品を販売する各メーカーの当日限定アイテム販売や、先行販売、試作品の展示が行われる。また、『マクロスF』オフィシャル痛車のラッピングチェンジ実演なども企画されている。

 なお、来週からは『マクロスF』公式サイトで物販コーナーで販売されるアイテムを紹介していくとのこと。イベントに参加する予定の人はお見逃しなく!

(C)2007 ビックウエスト / マクロスF製作委員会・MBS


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。