News

2009年2月2日(月)

『スペースインベーダーエクストリーム2』発売決定! 新たなギミックはビンゴ!!

文:電撃オンライン

 タイトーは、DS用ソフト『スペースインベーダーエクストリーム2』を3月26日に発売する。価格は3,990円(税込)。

『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』

 本作は、2008年2月にDSとPSPで発売された『スペースインベーダーエクストリーム』に続くタイトル。同社の歴史あるSTG『スペースインベーダー』を題材に、スタイリッシュな音と光による演出を取り入れている。『2』では、ラウンドやフィーバータイムといった基本システムはそのままに、ビンゴシステムとスーパーフィーバータイムの要素を追加。さらにエキサイティングなSTGへと進化を遂げている。

 『2』からは、クリアするスピードを競うタイムアタックモードが追加された。また従来のモードも改良が施されている。スコアアタックモードでは、攻撃を受けても自機が減らないビギナーコースが追加され、周辺機器のパドルコントローラDS(別売)を使ったスコアもハイスコアとして登録できるようになった。通信対戦のマルチプレイヤーモードもパドルコントローラDSに対応する。

【ベースシステムは初代と同じ】

 基本ルールは初代『スペースインベーダー』と同様で、画面内に出現するインベーダーの編隊を倒していく。インベーダーに最下段へ到達(侵略)されたり、自機がインベーダーや敵弾に触れたりすると自機が1つ減り、自機のストックがなくなるとゲームオーバーだ。画面に現れた敵インベーダーをすべて撃墜すると、ボスインベーダーが出現。ボスを倒すと次のステージに進む。

『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』
▲インベーダーをひたすら撃墜していく点は、従来の『スペースインベーダー』と同じ。派手でスタイリッシュな画面が『スペースインベーダーエクストリーム』シリーズ特有の魅力だ。
『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』
▲編隊をすべて倒すと巨大なボスが登場。このボスを倒すとステージクリアだ。通常の敵インベーダーとは違う戦い方が求められる!

【新たなプロセスでハイスコアを狙え】

 前作では、ラウンドフィーチャー→ラウンド→フィーバータイムというプロセスを意識してプレイすることでハイスコアが得られた(各要素については後述)。『2』ではこの流れに加えて、ビンゴと呼ばれる要素が登場。ビンゴのラウンドに成功するとスーパーフィーバータイムに突入する。ここからは、ゲーム画面を交えながらプロセスを詳しく紹介していく。

●ラウンドフィーチャー

『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』
▲本作では、インベーダーを撃墜した順序によって完成する役をフィーチャーと呼ぶ。DS下画面の上部に倒したインベーダーの色が点灯し、この点灯内容によってフィーチャーが変わる。ラウンドを呼び出すには、同色のインベーダーを4体連続×2回倒すと出現するフラッシングUFOを撃墜すればOK。上の画像のケースは、赤を4体、青を4体連続で倒したパターン。

●ラウンド

『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』
▲ラウンドに突入すると、上下の画面がぶち抜きになり、縦長のゲームフィールドに変わる。ラウンドは、ラウンドフィーチャーで作った色の組み合わせによって内容が異なり、規定時間内にノルマを達成するとフィーバータイムに移行する。

●フィーバータイム

『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』
▲フィーバータイムでは、自機がパワーアップして攻撃力が上昇。しかも、下画面のインベーダーを撃墜するとボーナスアイテムが出現する上、上画面には多数のボーナスUFOが飛来する。最終的に撃墜したUFOや取得したアイテムの数に応じてスコアボーナスが得られる。

●ビンゴ

『スペースインベーダーエクストリーム2』

 『2』で新たに追加されたビンゴの要素。上画面には9マスのビンゴパネルが表示されており、ラウンドを成功させるとパネルの1つが点灯する。このマスは外枠と内枠とに分かれており、それぞれがフィーチャーパネルの左側と右側の色に対応する。例えば赤4体→青4体のラウンドを成功させると、外枠が赤、内枠が青の左下パネルが点灯するというわけだ(左画像を参照)。

 ビンゴパネルを1列以上点灯させた状態でラウンドに突入すると“ビンゴラウンド”と呼ばれる特別なラウンドが出現する。ちなみに2列同時にそろえるとツーラインズ、3列同時にそろえるとフルハウスとなり、スーパーフィーバータイムでの展開が異なる。
 

●ビンゴラウンド

『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』
▲ビンゴラウンドでは、通常とは異なり上画面にボスインベーダーが出現! これを倒すことができればスーパーフィーバータイムに突入する。

●スーパーフィーバータイム

『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』
▲フィーバータイムを超えるボーナスを得られるスーパーフィーバータイム。なんと、上画面に飛来するボーナスUFOからもボーナスアイテムが出てくる。アイテム数に応じてボーナスが変わるため、大量のアイテムを得られればそれだけ高得点を期待できるというわけだ。
『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』
▲ツーラインズでスーパーフィーバータイムに突入! 1列でラインをそろえた時とは展開が変わるらしい。一体何が起こるのか?

【通信対戦にも対応】

 マルチプレイヤーモードでは、DSのワイヤレス通信やダウンロード通信、ニンテンドーWi-Fiコネクションを利用して、2人で対戦できる。このモードではインベーダーを撃墜して“攻撃インベーダー”をストック。UFOを撃ち落すと、ストックしていた攻撃インベーダーを相手に送り込める。攻撃インベーダーの種類は撃墜したUFOの色によって変化。最終的に、自機のストックが0になった方が負けとなる。

『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』 『スペースインベーダーエクストリーム2』
▲対戦では多少フィーチャーのルールが異なる。イベントとして、出現したフラッシングUFOを撃墜すると、相手画面にボスUFOを送り込むといったこともできる。フィーバーアイテムを取得すると攻撃力が上がるといったイベントも。

(C)TAITO CORP. 1978,2009

データ

▼『スペースインベーダーエクストリーム2』
■メーカー:タイトー
■対応機種:DS
■ジャンル:STG
■発売日:2009年3月26日
■価格:3,990円(税込)
 
■『スペースインベーダーエクストリーム2』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 08月21日~08月27日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。