News

2009年2月3日(火)

美麗なアニメムービーと多彩なキャラも魅力! 『セイクリッドブレイズ』紹介

文:電撃オンライン

 フライト・プランより2月19日発売予定のPS2用S・RPG『SACRED BLAZE(セイクリッドブレイズ)』。今回は、これまで紹介したメインキャラクターに深くかかわる新キャラクターを中心に、アニメーション映像のカットなどをお届けする。

『セイクリッドブレイズ』

 『セイクリッドブレイズ』は、2007年に発売された『ドラゴンシャドウスペル』に続く、フライト・プランのオリジナルタイトル第2弾。プレイヤー=神様という視点から、キャラクターたちの物語を俯瞰(ふかん)する形でゲームを進めていくスタイル、“ロウサイド”と“カオスサイド”の2つの視点が選択できるゲーム性が特徴だ。

 神様の視点からキャラたちのつむぐ物語を俯瞰する本作では、キャラクターや民が神に祈りや願いを伝えてくるイベントも豊富に用意されている。願いを叶えると、それぞれの信仰心がアップして、神の“輝蹟”を起こすための輝力が強まっていく。

『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
【祈願イベント】……キャラクターがさらなる強さを求めるシーン。提示される2つの能力からプレイヤーが好きな方を与えることができ、キャラにさらなる個性を付けることができる。

『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
▲キャラクターだけでなく、民から祈願されることも。民の願いを聞いていけば、彼らの感謝の証として神事録イベントが発生する。

『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
【宣誓イベント】……以前紹介した宣誓とは異なる、キャラクターが長期的な目標を立てるイベント。達成すればいいことが起きる!?



■メインキャラクターを陰から支える少女たち

 ロウサイドの中心人物であるアレクシードと、カオスサイドの中心人物であるキヨラ、それぞれにかかわりの深い2人のキャラクターを紹介する。

『セイクリッドブレイズ』

●クリムリーフェ/CV:北原美和●

 騎士団領・オージェンの姫君で、君主・アレクシードの妹。

 闇の魔物との戦いに身を投じる兄の身を案じながら、自分にできることを成し遂げようとするしっかりした心を持つ。アレクシードのことは、“お兄様”と呼んでいる。


『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
▲健気に兄を心配するクリムリーフェ。彼女が兄の身を案じてプレイヤーに祈願をしてくることもあるようだ。

『セイクリッドブレイズ』

●娘/CV:小寺麻未●

 伽羅紗の国の戦場で、姫武者・キヨラが出会う戦災孤児の娘。

 キヨラの瞳の奥に何かを感じ、頑なに後を付いてこようとする。キヨラのことを“ひめさま”と呼ぶ。


『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
▲血のつながりはなくとも、キヨラと孤児の娘は強い絆で結ばれているようだ。カオスサイドでは、この2人の関係も気になるところ。


■プレイヤーが救う世界とはどんな場所?

 本作の世界には、7つの地域が存在する。それぞれの地域に出身のキャラクターや、専用のイベントが用意されていて、地形と風景だけではない特徴付けがなされている。また、それぞれの地域には、民を守護する天使が存在する。

【騎士団領・オージェン】

『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』

 その名の通り、騎士団とそれを束ねる君主が領民を率いている国。
 まだ歴史は浅く、騎士団がこの地を開拓して国を興したのが、50年程前のこと。
 騎士団の勇猛さは広く知られており、神なき時代にありながら長らく平和を保ってきた。
 しかし、近年のたび重なる魔物の襲撃に君主を失い、その子息アレクシードが後を継いで君主となっている。
 出身キャラクターは、君主・アレクシードと司祭・ミルヒレーテ。

『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
▲若くして騎士団を率いるアレクシード。巨大な魔物の襲撃に、1人で立ち向かう姿も確認できる。

【伽羅紗(からしゃ)の国】

『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』

 かつて大きな都を中心に栄え、東の強国として知られた国。
 しかし3年前、魔物の襲撃によって都が落とされてからは、緑豊かだった大地のほとんどは魔物の跳梁(ちょうりょう)する荒野となり果てている。
 城が落ちる間際、家臣たちの手により姫だけが落ち延びたことは、人々の間では知られていない。
 出身キャラクターは、姫武者・キヨラと首領・テンガイ。

『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
▲キヨラは、城の陥落から1人落ちのびた清羅姫である様子。“復讐”というカオスサイドらしいセリフも。

【微睡み(まどろみ)の森】

『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』

 枝葉の陰と木もれ日が層を織りなす、まるで広大な迷路のような森。
 奇妙な形の草花とともに、様々な動物や妖精たちが暮らしている。
 不思議な魔力に満たされており、この地に迷い込んだ人びとは、森に入った記憶を失って放り出されるという。
 かつて闇と戦った偉大な魔法使いの結界とも、いたずらな魔女のしわざだとも言われている。
 出身キャラクターは、賢者・セルピナと魔女・シャマナ。

『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
▲微睡みの森では不思議なことが起きるようだ。セルビナやシャマナといった貴重な魔法使いの戦力が、それぞれのサイドで仲間になってくれる?

【地下王国ゾルフォール】

『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』

 古き民、ブルカヌス族が住んでいた巨大な地下洞窟の国。
 かつては神の加護を強く受けて栄えた国だったが、現在ではその姿も失われ、人の気配はない。
 ブルカヌス族は、ウサギのような長い耳を持った亜人で、その技術をもって闇と戦った発明種族であるという。
 出身キャラクターは、機工族・カッテント。

『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
▲ブルカヌスの仕掛けが施されているという地下王国ゾフォール。冒険商のキダムは頼れるキャラクターとして活躍する!?

【繚(りょう)の国】

『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』

 古き歴史を持つ世界有数の大国で、優美なる地として知られていた。
 「死者と生者を分かつ境界に立ち、その護り手となる者」といわれる巫撃道士により、闇の侵攻を抑えていたが、現在は、天も地も闇に蝕まれ、その美しさを陰らせている。
 出身キャラクターは、道士・ラムシン。

『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
▲精強を誇った巫撃道士たち、最後の生き残りとして登場する道士・ラムシン。戦闘では、特殊な条件を満たすマップが用意されているようだ。

【陽炎の都・シストラム】

『セイクリッドブレイズ』

 果てなく続く、広大な砂漠地帯にあってなお、豊かな緑の恵みに支えられたという、古代の大国が存在した地域。
 現在は、不毛の大地に点在するオアシスに、人びとは身を寄せ合って暮らしている。
 砂に埋もれた遺跡だけが、かつての栄光を物語る。
 出身キャラクターは、女王・マノフィカ。

『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
▲砂漠の厳しい気候に、気丈なキヨラもさすがにこたえている様子。人には厳しい砂漠でも、魔物たちは我が物顔で徘徊(はいかい)しているようだ。

【サジッタ諸島】

『セイクリッドブレイズ』

 紺碧の海洋に、大小の島々が1,000も浮かび、活気ある人びとが暮らす温暖な気候の国。
 かつて世界中の商人が集まり、大規模交易で栄えたが、現在は近隣の島々の間の小規模な交易によるバザーが残る程度。
 詩と歌の国としても知られており、神に曲や舞を捧げる神職が存在する。
 出身キャラクターは、神楽士・ティフェレイ。

『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
▲穏やかな風景で、比較的魔物たちによる傷跡も浅いというサジッタ諸島。しかし右下の画像を見ると、そこに変化が訪れそうな予感も……?

→次のページでは、OPアニメーションのカット約50枚を一挙掲載!

(C)FLIGHT-PLAN 2009

1 2

データ

▼『SACRED BLAZE(セイクリッドブレイズ)』
■メーカー:フライト・プラン
■対応機種:PS2
■ジャンル:S・RPG
■発売日:2009年2月19日
■価格:7,140円(税込)
 
■『SACRED BLAZE(セイクリッドブレイズ)』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。