News

2009年2月3日(火)

『アイマス』がTCGに! 『ブシロードカードゲームLIVE2009』をレポート!!

文:電撃オンライン

 2月1日に、東京都内の日本青年館大ホールで“ブシロードカードゲームLIVE2009”が開催された。

 “ブシロードカードゲームLIVE2009”は、『ヴァイスシュヴァルツ』や『サンデーVSマガジン』などトレーディングカードゲームを制作・販売するブシロードが主催したライブイベント。『D.C.~ダ・カーポ~』シリーズや『リトルバスターズ!』など、『ヴァイスシュヴァルツ』に参戦している作品に関連するアーティストが参加し、各作品の主題歌などを歌い上げた。

 司会は、Webラジオ『ブシロードしろくろラジオ』のパーソナリティを務め、『ヴァイスシュヴァルツ』のオフィシャルフェザーでもあるThe マッシュさんと南條愛乃さん。タイトルごとに、イベントの模様をお伝えする。

■『リトルバスターズ!』

 イベントのトップバッターは『リトルバスターズ!』。Ritaさんが主題歌『リトルバスターズ!』を、民安ともえさんが棗鈴(なつめりん)のキャラクターソング『鈴の密かな恋の唄』をそれぞれ披露した。

『ブシロードカードゲームLIVE2009』
▲節分にちなんで、民安さんは鬼をイメージした衣装で登場した。歌の合間に「鬼はそとー!」の掛け声をし、それに観客が「福はうちー!」と返す、一体感のあるステージになった。

■『魔界戦記ディスガイア』

 ラハール役の水橋かおりさんと、エトナ役の半場友恵さん、『ヴァイスシュヴァルツ』の島村匡俊プロデューサーが出演した『魔界戦記ディスガイア』ステージ。ここでは、ラハールとエトナのカードに書かれたセリフを、水橋さんと半場さんが生で読み上げて会場を沸かせていた。

『ブシロードカードゲームLIVE2009』
▲島村プロデューサーによれば、現在『魔界戦記ディスガイア』の英語版カードを制作中とのことで、「日本でも発売するかも?」と話していた。

■『ゼロの使い魔』

 これまでに3つのシリーズが制作されているTVアニメ『ゼロの使い魔』。第1期~3期のすべてのオープニングテーマを担当しているICHIKOさんがゲストに登場した。ICHIKOさんは、第3期のオープニングテーマ『YOU’RE THE ONE』と第2期のオープニングテーマ『I SAY YES』を歌い上げた。

『ブシロードカードゲームLIVE2009』
▲「夏といえば『ゼロ』、みたいな感じで歌っていました」と話すICHIKOさん。司会者の「好きなキャラクターは?」との質問には「どのキャラクターも好きなんですけど、共感できるのはルイズですね」と答えていた。

■『シャイニングフォース イクサ』

 『シャイニング・フォース』シリーズを手掛ける、セガの下里陽一プロデューサーが出演した。ステージでは、2月19日に発売する最新作『シャイニング・フォース フェザー』について、PVなどを交えたトークを展開。最後には予約特典のDVDに付属する、ヒロイン・アルフィンの3Dモデルを使ったPVが上映された。

■『ペルソナ』

 TVアニメ『ペルソナ~トリニティソウル~』の主題歌『Breakin' through』を喜多修平さんが熱唱した。喜多さんはこの後、デビューのキッカケにもなった思い入れの曲、影山ヒロノブさんの『夢光年』を披露。2コーラス目に入った時、なんと影山さん本人がステージ後ろから現れるというドッキリが! デュエットを終えた後、「そりゃ(イベントに)くるよ」と笑って話す影山さんに、喜多さんは「ガチで聞かされてなかったんで驚きました」と感動していた様子だった。

『ブシロードカードゲームLIVE2009』
▲ドッキリは大成功。喜多さんは今年2月でデビュー1周年を迎える。

 ここで司会が、Webラジオ『サンデーVSマガジン カードゲームラジオ』のパーソナリティを務める前田登(はりけ~んず)さんと橘田いずみさんにバトンタッチ。『ヴァイスシュヴァルツ』の新規参戦タイトルや、ブシロードが展開するその他のカードゲームの紹介が行われた。

■『アリスクロス』

 本作は、女性向けの作品を集めたトレーディングカードゲーム。女性キャラクターが主人公の作品が集まる“Side Queen”と、男性キャラクターが主人公の作品が集まる“Side Joker”の2つにわかれ、さまざまな女性向け作品がカードバトルを繰り広げるTCGだ。現在判明している参戦作品は『緋色の欠片』、『咎狗の血』、『純情ロマンチカ』の3つ。『緋色の欠片』と『咎狗の血』は、3月21日にスタートパックが発売される。従来のカードゲームより簡単なルールになっており、男子禁制の大会なども行われるという。

■『Chaos』

 本作は、“俺の嫁”だと思うパートナーキャラクターを選び、そのキャラクターをサポートしながら対戦するトレーディングカードゲーム。現在『ニトロプラス』、『アクアプラス』、『ストライクウィッチーズ』、『真 恋姫†無双』の4種類のトライアルデッキ&ブースターパックの発売が予定されている。

 ここで、Suaraさんといとうかなこさんがステージに登場し、『うたわれるもの』PS2版のエンディングテーマ『キミガタメ』と、『カオスヘッド』PC版のオープニングテーマ『Find the blue』をそれぞれ歌い上げた。

■『ヴァイスシュヴァルツ』新規参戦タイトル

 『ヴァイスシュヴァルツ』の新規参戦タイトルが発表された。新たに参戦が決まったタイトルは、ヴァイスサイドが『らき☆すた』、『リトルバスターズ!エクスタシー』、『Phantom~Requiem for the Phantom~』の3タイトル、シュヴァルツサイドが『ペルソナ4』、『ザ・キング・オブ・ファイターズ』、『戦国BASARA』、『THE IDOLM@STER』の4タイトルとなっている。2月19日に発売されるPSP用ソフト『アイドルマスターSP』の追加予約特典として先日発表されたカードが、『ヴァイスシュヴァルツ』のプロモーションカードであることも明らかになった。

『ブシロードカードゲームLIVE2009』
▲『THE IDOLM@STER』から、如月千早役の今井麻美さんと高槻やよい役の仁後真耶子さんが、サプライズゲストとして登場! 歓声の中、『GO MY WAY!!』と『Colorful Days』を披露した。

『ブシロードカードゲームLIVE2009』
▲新規参戦タイトルが一挙に発表された。参戦作品はあと1つ残っているとのことなので、ファンは続報を待とう。

■『サンデーVSマガジン』

 『週刊少年サンデー』(小学館刊)と『週刊少年マガジン』(講談社刊)のキャラクターがバトルを繰り広げるトレーディングカードゲーム『サンデーVSマガジン』。そのテーマソング『Legend of the Heroes 』を、JAM Projectがパワフルに歌い上げた。興奮冷めやらぬまま、続けて放送中のTVアニメ『ケロロ軍曹』の主題歌『ハローダーウィン!~好奇心オンデマンド~』も熱唱し、会場は一気にヒートアップした。

『ブシロードカードゲームLIVE2009』
▲とにかく盛り上がったJAM Projectのステージ。このイベントが、今年初のライブになったそうだ。

 この後、ステージにブシロードの木谷高明代表取締役社長が登壇し、ヴァイオリニスト・はなしまなおみさんによる生演奏をBGMに、しっとりとした空気の中『ヴァイスシュヴァルツ』への想いを語った。その後“団長”の愛称で呼ばれる美少女ゲームメーカー・サーカスの代表取締役会長・tororoさんがステージに登場。『ヴァイスシュヴァルツ』初期から参戦し、けん引してきた『D.C.』と『D.C.II』について木谷社長が謝辞を述べ、『D.C.』と『D.C.II』のコーナーに移った。

■『D.C.』・『D.C.II』

 月島小恋役の南條愛乃さんと、yozuca*さんがゲストとして駆けつけた。まずはyozuca*さんが『サクラサクミライコイユメ』を、南條愛乃さんが『空の続き風の予感』を、そしてyozuca*が再び登場して『ダ・カーポII ~あさきゆめみし君と~』を、それぞれ歌い上げた。

『ブシロードカードゲームLIVE2009』
▲今年で上京から10年目になるというyozuca*さん。サーカスも設立から10周年を迎えるそうで、totoroさんは11月にイベントをやりたいと話していた。

 こうして、3時間以上に渡るライブイベントも終了の時間がやってきた。最後は出演者全員がステージにずらりと並ぶ中、JAM Projectが『SKILL』を歌い、大盛況のうちにイベントは幕を下ろした。


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。