News

2009年2月4日(水)

『5』に向けて――『バイオハザード』シリーズの歴史を振り返る

文:電撃オンライン

 カプコンが3月5日に発売するPS3/Xbox 360用ソフト『バイオハザード 5』。今回は『バイオハザード』シリーズの歴史をなぞっていく。

 『バイオハザード 5』は、人気A・AVG『バイオハザード』シリーズの最新作。『5』は『バイオハザード 4』の後の物語が描かれ、主人公クリスたちは各地で起こるバイオテロに挑むことになる。オンライン/オフラインどちらでも2人協力プレイが可能だ。

 今回は、改めてシリーズの世界観と歴史を、古いほうから順になぞっていく。洋館事件、アンブレラ、バイオハザード部隊など、シリーズファンにはおなじみの情報を交えながら、『5』までにクリスが何をしてきたかもあわせて紹介する。

『バイオハザード 5』

『バイオハザード 0』【1998年7月】
アメリカ合衆国中西部に位置する工業都市ラクーンシティ。北部のアークレイ山地をはじめ、美しい自然が残るこの地で、人が食い殺される連続猟奇殺人事件が巻き起こっていた。事態を重く見たラクーン市警は、特殊部隊S.T.A.R.S.を派遣。その事件には巨大製薬企業アンブレラによる計画が隠されていた。


『バイオハザード 5』

『バイオハザード』【1998年7月】
黄道特急事件の捜索中、突如消息を絶った特殊部隊S.T.A.R.S.ブラヴォーチームを、クリス・レッドフィールドやジル・バレンタインなどS.T.A.R.S.アルファチームが捜索することになった。隊長のアルバート・ウェスカーに先導され洋館へとたどり着くクリスたち。だがその洋館こそ、対立組織への転進を図るアンブレラの研究員・ウェスカーが己の野望を遂行するために仕掛けたワナだった。この洋館事件でクリスは、数少ない生存者の1人となる。


『バイオハザード 5』

『バイオハザード 3 ラストエスケープ』【1998年9月】
洋館事件から2カ月、一時は平穏を取り戻したラクーン市に再び異変が起こる。市外で異常殺人が続発し、奇病が流行し始めたのだ。t-ウィルスの流出により、バイオハザードに見舞われる市外。アンブレラの動きを極秘で調査するため、街に残留していたS.T.A.R.S.隊員のジルは、街からの脱出を始める。しかしアンブレラの放った追跡者が執ようにジルへと迫る。


『バイオハザード 5』

『バイオハザード 2』【1998年9月】
音信が途絶えた兄クリスの消息を追って、妹のクレア・レッドフィールドはラクーンシティを目指す。同じころ、夕日に染まったハイウェイを走る1台の車には、ラクーン市警に新しく配属が決まった新米警官レオン・S・ケネディが乗っていた。アンブレラ社の陰謀によって、クレアとレオンは絶望のフチに立たされる……。


『バイオハザード 5』

『バイオハザード コード:ベロニカ』【1998年12月】
奇病の原因がアンブレラの進める生物兵器にあることを察知したクリスは、単独で事件の真相を追う。一方、ラクーンシティを脱出したクレアは、兄のわずかな手がかりを頼りにヨーロッパへ向かうものの、パリのアンブレラ研究所で捕らえられてしまう。移送先は、絶海の孤島・ロックフォート。始祖ウィルス発見に深いかかわりを持つアシュフォード家が統治するその島には、さらなる陰謀をたくらむウェスカーの姿もあった。


『バイオハザード 5』

『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』【2003年】
S.T.A.R.S.を離れた後、私設対バイオハザード部隊を組織したクリスとジルは、秘かに稼働しはじめたロシアのアンブレラ支部を強襲する。だがその時点で、ロシアはウェスカーの謀略によって狂気がまん延する場所へと変わっていた……。クリス、ウェスカー、アンブレラ残党による三つどもえの死闘が始まる。


『バイオハザード 5』

『バイオハザード 4』【2004年秋】
ラクーンシティの消滅から6年。合衆国エージェントとなったレオンは、何者かに誘拐された大統領の娘・アシュリーを救出するため、単身ヨーロッパの寒村を訪れていた。しかし村人から情報は得られず、逆に強襲を受けてしまい、脱出を図ることに。その村には、ウェスカーによって寄生生物・プラーガの情報を集めることを命じられたエイダ・ウォンの姿もあった。


 ――そして物語の舞台は『バイオハザード 5』、アフリカへと移る。数々の任務をこなして生き残ったクリスは、今回のバイオテロとどう戦うのだろうか。

『バイオハザード 5』 『バイオハザード 5』 『バイオハザード 5』
『バイオハザード 5』 『バイオハザード 5』 『バイオハザード 5』

(C)CAPCOM CO., LTD. 2009 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『バイオハザード 5』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:A・AVG
■発売日:2009年3月5日
■価格:8,800円(税込)
 
■PS3『バイオハザード 5』の購入はこちら
Amazon
 
■Xbox 360『バイオハザード 5』の購入はこちら
Amazon
▼『バイオハザード 5 Deluxe Edition』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:A・AVG
■発売日:2009年3月5日
■価格:8,800円(税込)
※サントラCD“セレクショントラック”を同梱し、数量限定仕様。
 
■『バイオハザード 5 Deluxe Edition』の購入はこちら
Amazon
▼『バイオハザード 5 LIMITED EDITION』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:A・AVG
■発売日:2009年3月5日
■価格:12,800円(税込)
※“e-CAPCOM”限定発売
▼『PLAYSTATION3 バイオハザード5 プレミアム リミテッド BOX』
■メーカー:カプコン
■発売日:2009年3月5日
■価格:48,980円(税込)
▼『Xbox 360 バイオハザード5 プレミアムパック』
■メーカー:カプコン、マイクロソフト
■発売日:2009年3月5日
■価格:34,800円(税込)

関連サイト

関連記事

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 09月23日~09月29日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。