News

2009年2月9日(月)

戦略・育成・キャラ、どれも練りこまれた『セイクリッドブレイズ』をおさらい

文:電撃オンライン

 2月19日の発売を控えたPS2用S・RPG『SACRED BLAZE(セイクリッドブレイズ)』。本作の、独自の特徴をおさらいする。

『セイクリッドブレイズ』

 『セイクリッドブレイズ』は、2007年に発売された『ドラゴンシャドウスペル』に続く、フライト・プランのオリジナルタイトル第2弾。プレイヤー=神様という視点から、キャラクターたちの物語を俯瞰(ふかん)する形でゲームを進めていくスタイル、それと関連した祈願、神事録、宣誓イベントといったゲームシステムが特徴だ。さらに、“ロウサイド”と“カオスサイド”の2つの視点から物語を選択することもできる。

『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』
▲戦闘は、WAITという値で行動を管理するユニットターン制。キャラの向き、高さ、距離、属性といった要素も関連して、かなり戦略的だ。同社の他作品を遊んだことがある人であれば、いつも通り楽しめるはずだ。

『セイクリッドブレイズ』

これまでの記事はこちら

・ゲーム概要とロウサイドを紹介/2008年10月31日
プレイヤーは神様に!
フライト・プランが放つS・RPG『セイクリッドブレイズ』

 
・カオスサイドと両サイドの違いを紹介/2008年11月26日
ロウとカオスの両視点から物語を楽しむ!
『セイクリッドブレイズ』キャラ紹介

 
・世界観と2人の少女、OP映像を紹介/2月3日
美麗なアニメムービーと多彩なキャラも魅力!
『セイクリッドブレイズ』紹介

 
・見た目のカスタマイズ要素を紹介/2008年12月18日
ダークなサムライ娘が委員長に変身!?
『セイクリッドブレイズ』システム紹介



■プレイヤーが見守るキャラクターたち

 飯塚武史さんがキャラクターデザインを手掛けた、キュートなキャラクターが多数登場するのも本作の魅力の1つ。ここでは、ロウサイド、カオスサイド、それぞれのユニットキャラクターとサーバント、それらに属さないキャラクターたちを一挙に紹介する。それぞれの詳しいプロフィールについては、これまでの記事を参照してほしい。

【ロウサイド】

君主・アレクシードサーバント・騎士
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』

司祭・ミルヒレーテサーバント・光の聖霊
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』

賢者・セルピナサーバント・使い魔
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』

道士・ラムシンサーバント・烈士
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』

神楽士・ティフェレイサーバント・踊り子
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』


【カオスサイド】

姫武者・キヨラサーバント・武者
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』

金狼・ヴィランサーバント・闇獣
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』

魔女・シャマナサーバント・妖精
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』

女王・マノフィカサーバント・ミイラ戦士
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』

首領・テンガイサーバント・忍者
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』



【その他】

冒険商・キダムサーバント・冒険鳥
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』

機工族・カッテントサーバント・ロボット
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』

クリムリーフェ戦災孤児の娘
『セイクリッドブレイズ』 『セイクリッドブレイズ』




→次のページでは、神様視点ならではのイベントシステムを紹介

(C)FLIGHT-PLAN 2009

1 2

データ

▼『SACRED BLAZE(セイクリッドブレイズ)』
■メーカー:フライト・プラン
■対応機種:PS2
■ジャンル:S・RPG
■発売日:2009年2月19日
■価格:7,140円(税込)
 
■『SACRED BLAZE(セイクリッドブレイズ)』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。