News

2009年2月14日(土)

『バイオハザード 5』でクリスやシェバが所属するBSAAの組織形態を公開!

文:電撃オンライン

 カプコンは、3月5日に発売するPS3/Xbox 360用A・AVG『バイオハザード 5』の新情報を公開した。

 『バイオハザード 5』は、人気アクションAVG『バイオハザード』シリーズの最新作。前作『バイオハザード 4』後の物語が描かれ、プレイヤーは各地で起こるバイオテロに挑むことになる。オンラインとオフラインで協力プレイが可能だ。

 本作の主人公であるクリス・レッドフィールドや、彼のパートナーとなるシェバ・アローマが、BSAAに所属していることはこれまでにもお伝えしてきたが、本日は組織形態が明らかになったので掲載する。

 BSAAは“Bioterrorism Security Assessment Alliance”の頭文字をとったもので、アンブレラ崩壊後の“生体生物兵器(通称、B.O.W.)”の流出を、自身の責任とされることを恐れた製薬企業連盟が設立した対バイオテロ部隊だ。当初は民間からの顧問的な役割をこなす程度であったが、バイオテロの脅威が日増しに強くなるにつれ、国連管轄の実働特殊部隊として再編された。現在、本部、支部を合わせて全世界で8つの拠点を持ち、日夜バイオテロの脅威に立ち向かい続けている。

BSAAは世界中に8つの拠点を持つ。画像は左上から、欧州本部、中東支部、北米支部、南米支部、西部アフリカ支部、東部アフリカ支部、極東支部、オセアニア支部。なお、本作の主人公であるクリスは北米支部に、シェバは西部アフリカ支部の所属である。
本作のゲーム中では、BSAA独自の判断により、各国軍隊や警察による対バイオテロ作戦や、各国で発生するバイオテロ、バイオ兵器密売などの状況に介入できるという。クリスやシェバ以外にも、ゲーム中にはさまざまなメンバーが登場するようだ。
BSAA隊員のPCデスクトップのような作りとなっている本作の公式サイト。サイトでは、さまざまなファイルやフォルダが存在し、さまざまな情報が存在する。かなりの頻度で更新されているようなので、コマめにチェックしておこう。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2009 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『バイオハザード 5』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:A・AVG
■発売日:2009年3月5日
■価格:8,800円(税込)
 
■PS3『バイオハザード 5』の購入はこちら
Amazon
 
■Xbox 360『バイオハザード 5』の購入はこちら
Amazon
▼『バイオハザード 5 Deluxe Edition』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:A・AVG
■発売日:2009年3月5日
■価格:8,800円(税込)
※サントラCD“セレクショントラック”を同梱し、数量限定仕様。
 
■『バイオハザード 5 Deluxe Edition』の購入はこちら
Amazon
▼『バイオハザード 5 LIMITED EDITION』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:A・AVG
■発売日:2009年3月5日
■価格:12,800円(税込)
※“e-CAPCOM”限定発売
▼『PLAYSTATION3 バイオハザード5 プレミアム リミテッド BOX』
■メーカー:カプコン
■発売日:2009年3月5日
■価格:48,980円(税込)
▼『Xbox 360 バイオハザード5 プレミアムパック』
■メーカー:カプコン、マイクロソフト
■発売日:2009年3月5日
■価格:34,800円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。