News

2009年2月14日(土)

okamaさん描く巨乳少女奪還を目指す忍者PZG『己の信ずる道を征け』とは?

文:電撃オンライン

 フロム・ソフトウェアより2009年春発売予定のPSP用ソフト『己の信ずる道を征け(おのれのしんずるみちをゆけ/以下、オレイケ)』のゲーム概要をお届けする。

 『オレイケ』は、過去の自分のプレイをトレースする“分身”を利用してステージ中のギミックを攻略していくパズルアクションゲーム。主人公の忍者・朧身の疾風丸(おぼろみのしっぷうまる)が、奇怪な一団にさらわれた藩主の息女・真奈姫(まなひめ)を取り戻すため、東海道五十三次を舞台としたステージを駆ける。キャラクターデザインは、人気イラストレーター・okamaさんが担当している。

疾風丸真奈姫御雷丸
『己の信ずる道を征け』 『己の信ずる道を征け』 『己の信ずる道を征け』
▲分身の術を得意とする忍者、人呼んで朧身の疾風丸。姫を救うために、東海道へ旅立つ。▲相良稲津藩(さがらいなずはん)の姫。謎の妖術使いにさらわれてしまう。▲“みかづちまる”と読む。主人公の兄貴分にあたる長身の忍。同じ組織に所属していたが、大きな事件をきっかけに裏切り、主人公と敵対する立場となる。

~物語~

『己の信ずる道を征け』

 徳川幕府のもと太平の世が続く文政のころ。
 相良稲津藩の江戸藩邸において大変な騒ぎが持ちあがった。
 
 将軍家への輿(こし)入れを翌月に控えた藩主の息女・真奈姫が、奇怪な一団によりさらわれたのである。
 
 藩主の心痛は大きかった。
 ただ娘の安否が気遣われるだけでなく、もしこの事次第が幕府に知れれば藩の取りつぶしは免れないからである。
 その刻限はすぐそこに迫っていた。
 
 不可思議な妖術を使い姫をさらった集団は、東海道を使って京へと向かっている。
 ただちに藩主直属の忍・朧身の疾風丸が呼び出され、真奈姫奪回の任が下されたのであった。


■忍者でパズルゲーム!? どうやって遊ぶの?

 本作のカギを握るのは、疾風丸が忍法で生み出す分身。分身は1分間だけ行動でき、プレイヤーはこの時間内にステージクリアを目指す。しかし、すべてのギミックを1分間で攻略するのは不可能だ。そこで複数の分身との協力が必要に。

『己の信ずる道を征け』
▲ちなみにパズル“アクション”である本作は、マップ上に敵も出現。攻撃を喰らうと硬直して時間をロスしてしまう。

 分身の術を使うと、そこまでの自分の動きをトレースする分身が誕生し、プレイヤーは再度ステージを初めから攻略を開始する。今度は分身と一緒にステージを攻略できるので、1人では時間がかかる、もしくは1人では超えられないギミックを踏破。その繰り返しでステージをクリアするのだ。以下に画像を交えて具体的に説明しよう。

<ボタン押しギミック>

『己の信ずる道を征け』 『己の信ずる道を征け』
▲左やや上にいる忍者が操作キャラ。ボタンの上で×を押すと……。▲右上に階段が出現した。この階段はボタンから離れると消えてしまう。分身を出そう。
『己の信ずる道を征け』 『己の信ずる道を征け』
▲弐忍目(ににんめ)に操作キャラが変わり、分身は過去のプレイヤーの動きをトレースしてボタンを押し続ける。階段を登って先に進めるように!

<オブジェクト破壊>

『己の信ずる道を征け』 『己の信ずる道を征け』
▲壱忍目(いちにんめ)が、画面やや上にある灯篭(とうろう)を破壊! すると左下に階段が出現する。このまま進んでも時間を残り時間がだいぶ減っているはずなので、弐忍目で素早く階段を出現させ、参忍目(さんにんめ)でステージ攻略を進めるといいかもしれない。

 また、ステージの行く手を塞ぐボス敵も存在する。ボスの体力は、制限時間内に1人で倒せるほど低くはないので、多数の分身で袋叩きにしてしまおう。

『己の信ずる道を征け』 『己の信ずる道を征け』 『己の信ずる道を征け』
▲壱忍で倒せなければ、弐忍、参忍で倒せばいい。たくさんの分身と協力すれば、底知れぬ体力を持つボスも撃破可能! ちなみに、分身は最大10体生み出せる。それを超えると古い分身から消えていくので注意しよう。


■ザコ敵を一撃! 強力な忍法・火遁の術もあるよ

 疾風丸は、いくらでも使える分身の術以外にも、ザコ敵を一撃で倒す“火遁の術”ような強力な忍法も使える。分身の術以外の忍法を使うには、マップもパネルを踏むことで1枚ずつ溜まる“術力”が必要となる。

『己の信ずる道を征け』
▲階数の右に表示されているのが術の種類。その右にある数字が術力。術の名前に脇には20という数字が書いてある。ここに書いてある数だけ術力を消費して、忍法を使用するのだ。

『己の信ずる道を征け』 『己の信ずる道を征け』
▲火遁の術が炸裂! 敵だけでなく、近くのすすきも燃やし尽くしてしまった。


『己の信ずる道を征け』

 なお、すでにお伝えした通り、2月15日には本作の先行体験イベントがフロム・ソフトウェア本社1階で行われる。事前登録は不要なので、本作に興味を持った人は足を運ぼう。

※画面は開発中のものです。
(C)2009 FromSoftware, Inc.

データ

▼『己の信ずる道を征け』
■メーカー:フロム・ソフトウェア
■対応機種:PSP
■ジャンル:PZL
■発売日:2009年春予定
■価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。