News

2009年2月17日(火)

『CHAOS;HEAD NOAH』ED&挿入歌発売! 榊原さんコメントも

文:電撃オンライン

 2月26日発売のXbox 360用AVG『CHAOS;HEAD NOAH』。そのエンディングテーマ&挿入歌を収録したCD『アレルイヤの福音/密教の首飾り』が、2月25日に発売される。価格は1,260円(税込)。

 『CHAOS;HEAD NOAH』は、アニメ化もされたPC用AVG『CHAOS;HEAD』のXbox 360移植作。『アレルイヤの福音/密教の首飾り』は、ゲーム中に登場するバンド・ファンタズムの『罪過に契約の血を』、『磔のミサ』に続くシングルCD第3弾となっている。

 ファンタズムのボーカル・FESを演じる榊原ゆいさんからコメントが届いたので掲載する。

『CHAOS;HEAD NOAH』
▲こちらが『アレルイヤの福音/密教の首飾り』のジャケット。2曲とも、作詞は志倉千代丸さんが担当している。

――ファンタズム・FESとして『CHAOS;HEAD NOAH』エンディングテーマを担当すると聞いた時の感想を教えてください。

榊原さん:PC版でもエンディングを歌わせていただいたので、もしかしたら……!? と思っていましたが、うれしいです!! 自分の中ですごく不思議なんですが、ファンタズムとして歌が増えることというのが、本当にめちゃくちゃうれしいんです。FESとして生きられる瞬間って病みつきになるというか、カオスになれるというか(笑)。榊原ゆいとしてでなく、FESとして歌に魂を入れられる時間に、なんだか変な快感を覚えちゃって(笑)。なので、「またFESになれる!!」と喜んでいました。

――PC版、アニメ版、Xbox 360版と、3連続で同じ作品の曲を担当するということはめったにない体験だと思いますが、すべて違う曲で、同じシーンを演出する歌を歌う気分はいかがでしたか?

榊原さん:おもしろいですよね。同じシーンなのに違う曲を口ずさむって。もちろん同じシーンで歌が違うだけなので、その時のあやせとしての気持ちは同じなので変わりません。でも、斬新な演出だと思いました! 『CHAOS;HEAD』ならではの、妄想と現実がクロスした不思議な作品&演出だからこそ、こういう効果も生かされているんじゃないでしょうか。

――エンディングテーマ『アレルイヤの福音』はどんな曲ですか?

榊原さん:ファンタズムの中ではバラードになる曲ですね。すごく想いが強い歌で、いろいろな物がこもっています! 基本的にファンタズムの曲は報われない内容が多いので(笑)。なんか話が大きくなっちゃいますが、人間というものを皮肉っていたり、力が弱い人の命の叫びが目に見える歌なんじゃないかと。戦争や、力を持っている者の支配、エゴ、欲に翻弄される人、命、叫び、願いが感じ取れる。作品を飛び越えて、そういう現代や人の歴史に当てはめることができる曲です。

――『アレルイヤの福音』の楽曲、歌詞で気に入っているところはありますか?

榊原さん:サビの最後の“震えてる瞳にも気づけない”はめちゃくちゃ感情こもっています!! 基本的には全部そうなんですけど(笑)。特にそこがバックの演奏もキレイに小さくなるので、とてもメッセージ性の高い部分だと自分で思っていて。あと細かいところだと、前奏と後奏の足音とか。ファンタズムの曲にそういう演出が入っているのって、すごくカッコイイ! と思いました。

――挿入歌『密教の首飾り』はどんな曲ですか?

榊原さん:これが今回『CHAOS;HEAD NOAH』での、ニュージェネ事件の予言歌だと言われてしまう歌ですね。“集団ダイブ”という事件が一番ピックアップされていて、それを重ねるともっと歌の世界に入り込めると思います。縦ノリでめちゃくちゃカッコイイ歌です!! ライブ向きですよね。ファンタズムの曲の中で、自分的ベスト3の中に入ります(笑)。

――『密教の首飾り』の楽曲、歌詞で気に入っているところはありますか?

榊原さん:サビの“叫びはいつしか沈黙に変わって”とか、目の前にその状況が浮かんできます。明るい未来のある表現とはまったく逆ですけれど、その神秘さと惨さと人間臭さがすごく伝わってきて、人の悲しみや怒りやあきらめがグワっと押し寄せてきます。怖い表現&意味だけど引き込まれてしまう。でもやっぱり現実にはこういうことは起こってほしくないですけどね。明るい未来を見たいですもんね。

――『CHAOS;HEAD』ファン、ファンタズムファン、榊原さんファンへのメッセージをお願いします。

榊原さん:本当に『CHAOS;HEAD』の中では、岸本あやせとして、なによりもFESとして生きています。なので、自分の作品へのコダワリなどが本当にFESとしての気持ちになってしまっていて、今回のリリースもすごいことになっています。CDを聴いていただいたら、きっと痛いくらい何かが刺さるかと。それくらい鋭くFESとしての感情を込めました。2.5次元をさまよう感じで楽しんでいただければと思います。

(C)2008 5pb./Nitroplus/RED FLAGSHIP

データ

▼『アレルイヤの福音/密教の首飾り』
■発売元:5pb.
■販売元:メディアファクトリー
■品番:FVCG-1079
■発売日:2009年2月25日
■価格:1,260円(税込)
 
■『アレルイヤの福音/密教の首飾り』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。