News

2009年2月20日(金)

セガ、業務用ゲームの次期汎用基板『RING』シリーズを開発

文:電撃オンライン

 セガは、業務用ゲームで用いる汎用基板『RINGEDGE(リングエッジ)』ならびに『RINGWIDE(リングワイド)』を開発。2009年中に市場へ投入する。

『RING』シリーズ 『RING』シリーズ
▲『RINGEDGE』の外観。▲『RINGWIDE』の外観。

 『RINGEDGE』は、インテルのデュアルコアCPUとNVIDIAのGPUを搭載し、従来品以上の性能を持つ。また『RINGWIDE』は、インテルのCPUとAMDのGPUを搭載しており、『RINGEDGE』よりも普及しやすい価格帯の製品になる。どちらも従来の同社基板と比較して30%以上のコストダウンを実現。OSはWindows Embedded Standard 2009を採用し、アプリケーション開発も容易だ。

 『RINGEDGE』を採用した第1弾の対応タイトルは、2009年中に稼働予定の『BORDER BREAK(ボーダーブレイク)』。その後も、多彩なタイトルラインナップを計画する。両基板とも生産段階に入っており、今後は幅広いソフトライセンシーに対応するとのことだ。

(C)SEGA

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/18~04/24)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  7. 7

    【Minecraft】マイクラ人狼でコラボしてみた#1【ぴくとはうす×我々だ!】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  10. 10

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!