News

2009年2月26日(木)

海軍の実力者・黄猿が『ワンピース アンリミテッドクルーズ ep.2』に参戦決定

文:電撃オンライン

 バンダイナムコゲームスから、本日2月26日に発売されたWii用ソフト『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者(以下、エピソード2 目覚める勇者)』の新情報をお届けする。

 本作は、2008年9月に発売されたWii『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード1 波に揺れる秘宝(以下、エピソード1 波に揺れる秘宝)』の続編。前作から続いている物語の完結編で、主人公・ルフィ率いる“麦わら海賊団”と、オリジナルキャラクター・ガブリの友情が描かれる。前作のセーブデータから引き継ぎが可能で、クリアデータがある場合は初めからHardモードを選択できる。

 今回、海軍大将で“ピカピカの実”の能力者・黄猿が参戦することが明らかになった。前回お届けしたユースタス・キッドに続く、原作コミックに登場した最新キャラクターの参戦が明らかになった。また、黄猿だけでなく他の登場キャラクターの情報も公開されたので、以下に掲載する。

■登場する新キャラクター

ナイトメア・ルフィ:ゲッコー・モリアの巨大な海賊船・スリラーバークで、100人分の影を入れてパワーアップしたルフィ。ゲーム中では、沼地ステージでアイテムの影を100個集めるとルフィがナイトメア・ルフィに変化する。原作を再現したい人は、オーズにナイトメア・ルフィで挑むことも可能だ。
ガブリ:前作『エピソード1 波に揺れる秘宝』で原作者・尾田栄一郎さんの描き下ろしキャラクターとして登場し、物語のキーマンとなっていたガブリ。前作のクライマックスではルフィたちを守るために“宝珠”になってしまったが、進化した姿でルフィたちの前に再び現れる。本作でのモチーフは天使だ。
黄猿:体を光に変え、自在に操る自然系悪魔の実“ピカピカの実”の能力者で、海軍本部の大将。光人間なので、移動や攻撃もすべて光速だ。ルフィたちに勝機はあるのか!? なお、公式サイトでは黄猿が登場するTV-CMやPVを公開しているので、アクセスしておこう!
PX-1:前作、ボスキャラとして登場し、圧倒的な強さを見せつけた王下七武海の1人・バーソロミュー・くま。この“くま”そっくりな外見で、海軍所属の天才科学者・Dr.ベガパンクが造りあげた人間兵器(通称:パシフィスタ)PX-1が、敵キャラとして登場する。原作同様に麦わら海賊団を苦しめそうだ。

■オープニング&序盤を公開

 本作のオープニングCGと序盤のストーリーが公開された。前作に引き続き美麗な映像となっており、プレイヤーの気持ちを盛り上げそうだ。

・STORY

 ルフィたちを守るために力を使いはたしてしまったガブリ。彼の姿は悪魔の形から“宝珠”になってしまう。ガブリの姿が変わると同時に、巨大樹も怪しげな容貌になり、ルフィたちに襲いかかってくる。サニー号に乗って島を離れようとするルフィたちだったが、巨大樹はその枝を伸ばして執ようにサニー号に迫る。

 サニー号の“風来・バースト”で大樹を振り切ることに成功したが、宝珠となったガブリは自分を海に沈めて逃げるように助言する。しかし、ルフィの「仲間は捨てない」という信念のもとに、麦わら海賊団はガブリを元の姿に戻すため巨大樹の影響で姿を変えた島々へ向かう!



■過去最大のキャラクター数で対戦モードを体験!

 前作でも好評だった対戦モードがパワーアップ。『エピソード2 目覚める勇者』から登場するキャラクターだけでなく、前作の登場人物も参戦し、登場キャラクター総数は『ワンピース』を題材にしたゲームの中で過去最高を誇っている。複数のキャラクターでチームを組んで対戦する勝ち抜き戦ルールとなっているので、さまざまな組み合わせを楽しもう。

チームバトルのルールは、コストの範囲内で自由にチームを組んで対戦するというもの。キャラクターごとにコストは異なり、強力なキャラほどコストは高くなる。選択したキャラクターが順番に登場し、1vs1の勝ち抜き戦の形式をとる。
他にも、プレイヤーに襲い掛かってくる大量のザコ敵などひたすら倒していく1人プレイ用のモード・サバイバルバトルが存在。対戦モードと同じく麦わら海賊団以外のキャラクターも選択可能だ。すべてクリアすると、クリアタイムの最高データがキャラクターごとに記録される。

■引き継ぎ要素の詳細を公開!

 『エピソード1 波に揺れる秘宝』のプレイデータを引き継いで、本作を遊べることは冒頭でお伝えした通りだが、加えて引き継げる要素を公開する。前作のクリアデータがあれば、最初からHardモードを選択可能なことに加えて、HP/SP、技レベル&スキルレベル、調理・開発・調合レベル、開発アイテム(釣竿・ツルハシなど)のレベルなどの引き継ぎまで可能だという。前作をやり込んでくれている人ほど、すぐに快適な冒険ができそうだ。

多くの要素を引き継げる本作。『エピソード1 波に揺れる秘宝』をやりこんでいたユーザーには朗報だ。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2009 NBGI

データ

▼『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Wii
■ジャンル:A・AVG
■発売日:2009年2月26日
■価格:6,090円(税込)
 
■『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者』の購入はこちら
Amazon
▼『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード1 波に揺れる秘宝』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Wii
■ジャンル:A・AVG
■発売日:2008年9月11日
■価格:6,090円(税込)
 
■『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード1 波に揺れる秘宝』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。