News

2009年2月27日(金)

アイドルとの“特別な”営業ってナニ? 『アイマスSP』発売直後の追加情報

文:電撃オンライン

 バンダイナムコゲームスから2月19日に発売されたPSP用ソフト『アイドルマスターSP(エスピー) パーフェクトサン/ワンダリングスター/ミッシングムーン』の追加情報をお届けする。

 今回お届けするのは『アイマスSP』で初めて搭載された新要素の追加情報。チャンスイベント、ランクAの特別営業、オリジナルステージの3点について紹介する。ちなみに5月には、全国4カ所で4周年記念のライブツアーが行われることも決定した。その情報は別の記事で紹介するので、あわせてチェックしてほしい。

【チャンスイベント】

『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』

 営業の選択肢で、ときどき現れる“チャンスイベント”。このイベント中、選択肢が2~3個表示されるのだが、決まった正解はなく、プロデューサー自身の勘だけが頼りとなる。正解できれば“思い出”が一気に10個追加されるが、間違えるとバッドコミュニケーションになってしまう。このチャンスイベントは、アイドルそれぞれに個別のイベントがいくつか用意されている。勘に自信があるプロデューサーは、チャンスイベントに遭遇できたらぜひ挑戦してみよう。

●律子の場合

『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』

ステージ前、買い物したいと店を訪れる律子。彼女は、食玩が並んでいる棚の前で悩んでいる様子。運悪く同じ人形ばかり集まっている律子の代わりに、律子が目当てにしているものを選ぶことができるか!?


●真の場合

『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』

オムニバスドラマの主役に抜てきされた真。しかしその役は、感情が表に出ないクールな人物。そこで真からニラメッコも提案が。「プロデューサーの面白顔に、無表情で耐えられれば……この役、できるかもしれない!」と話す真。真に自信をつけてあげられれば、彼女らしいオトメゴゴロが見られるかも?


●雪歩の場合

『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』

茶柱が2本立ち、幸運の予感……と、そんな雪歩に映画の主役の依頼が舞い込む。だが雪歩は、毎度のように失敗を恐れて弱気気味。「あの……あみだ占い、やってもいいですか? いい結果が出たら、私、頑張れるかもしれません」――はたして雪歩に勇気を与えることはできるのか?




【ランクAの特別営業】

 担当アイドルのファン人数が100万人を突破してランクAになると、『アイマスSP』から追加された特別な営業イベントを見られるようになる。当然ランクAともなれば、担当アイドルとプロデューサーとの間に信頼関係が生まれているはず。というわけで、序盤では見られないような一面を見ることができるかも? こちらもチャンスイベントと同様、アイドルそれぞれに個別のイベントがいくつか用意されている。ココではその一部を紹介。

●プロデューサー感謝デー(伊織)

『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』

Aランクアイドルになった伊織から「というわけで今日は、プロデューサー感謝デーよ! 私の優しさにひれ伏して感謝なさい!」と告げられたプロデューサー。これまで伊織をサポートしてきたことについて、彼女なりに思うところがあった様子。どんな“感謝”を伊織から受ける?


●イメージチェンジ(千早)

『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』

「私のイメージに、変化が必要なんじゃないか、って思っているんです」と語る千早。自身の“ストイックで真面目”なイメージを変えることで、より高みを目指そうとしているようだ。彼女の問いに答え、的確なアドバイスをすることができるだろうか?


●ドラマ出演(春香)

『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』

単発ドラマの主役を引き受けた春香は、プロデューサーとセリフの練習をすることに。「あなたのことが、大好きですっ……!」――さらに練習は、デートプランの話にまで発展。最初のデートですることといえば? 変な受け答えをすると春香にしかられてしまう……。




【オリジナルステージ】

 『アイマスSP』でメインメニューの最下段にある“オプション”。この中に“オリジナルステージ設定”という項目があるのをご存じだろうか。実はこの設定を変えると、TV出演シーンのステージ背景に“書き割り”(舞台セットで使われる背景用の巨大なボード)を立てられる。書き割りは何種類か用意されていて、自由に切り替え可能だ。

『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』
『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』
『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』
▲さまざまな書き割りが用意されている。NORMALにすると書き割りを消せる。RANDOMを選ぶと書き割りがランダムで表示されるようになる。
『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』
『アイドルマスターSP』 『アイドルマスターSP』
▲書き割りを利用したところ。上段が設定画面で、下段が実際にステージで歌っているところだ。『太鼓の達人』のバックイラストもアリ。

(C)窪岡俊之 (C)2003-2009 NBGI PROJECT IM@S

データ

▼『アイドルマスターSP パーフェクトサン』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:2009年2月19日
■価格:5,040円(税込)
 
■『アイドルマスターSP パーフェクトサン』の購入はこちら
Amazon
▼『アイドルマスターSP ワンダリングスター』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:2009年2月19日
■価格:5,040円(税込)
 
■『アイドルマスターSP ワンダリングスター』の購入はこちら
Amazon
▼『アイドルマスターSP ミッシングムーン』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:2009年2月19日
■価格:5,040円(税込)
 
■『アイドルマスターSP ミッシングムーン』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

『アイドルマスター』特集ページ開設!

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。