News

2009年3月10日(火)

B6メンバーが新メンバーを指導!? 『VitaminZ』キャラ追加情報&システム情報

文:電撃オンライン

『VitaminZ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 ディースリー・パブリッシャーは、3月26日に発売するPS2用ソフト『VitaminZ』の新情報を公開した。

 本作は、同社の女性向けAVG『Vitamin』シリーズの最新作。『VitaminX』から5年後の世界を舞台に、新たな問題児“A4(エーフォー)”が大活躍する。物語は阿呆生徒“A4”、エリート生徒“P2”、新教師陣“GTR”、そしておなじみ“B6”たちの学園生活を主軸に展開。プレイヤーは新米教師となり、問題児クラスであるClassZの担任として教え子たちの卒業・進学を目指すことになる。

 今回は本作のストーリー・システムの情報に加え、前回お届けしていないキャラクターの追加情報、前作に登場した“B6”の情報を掲載する。

◇ ストーリー ◇

名門私立、聖帝学園は、幼稚舎から大学までの一貫教育、
エスカレータ方式のミッション系のブルジョワな名門学園。
都内でも指折りの秀才が集まる進学校としても知られていた。


教育実習を終えたばかりの新米教師・北森真奈美は
他の学園に就職が決まっていたところ、突然ゴージャスな封筒を受け取る。

「来年4月に────聖帝に赴任せよ、詳細は追って連絡する」

そして何故か突然つぶれる就職先の学校。
真奈美は否応なしに、聖帝の門戸を叩くことになる。


以前にあった、問題児クラスの制度・ClassXはなりをひそめていた。
それは、やり手と称される新理事長の力だった。

そして、真奈美の赴任とともに“A4”と呼ばれる問題児たちが編入され
3年F組(通称、ClassZ)が設立された。

さまざまな憶測が飛び交う中、聖帝は大きな激動の波に襲われていく。

真奈美は、ClassZの担任として教え子たちを、
無事卒業・進学させることができるのか!?



◇ ゲームシステム ◇

 本作は、前作『VitaminX』を引き継いだゲームシステムとなっている。キャラクターを選択し、章を選択。アドベンチャーパートの後には月末試験があり、その結果が表示される。そして究極の選択画面・LOVE or STUDYに突入する。

前作を引き継いだゲーム性を楽しめる本作。章の結果を見た後には、おまちかねの究極の選択画面となる。

 LOVE or STUDYはさらに進化している。アクションポイントはさらに増しており、前作にあったようなオバカ発言以外にも、キャラクターごとの個性をさらに際立たせるセリフも用意されているようだ。

担任として愛のあるツッコミを入れるのか、それともスルーするのか。その選択は、あなたにかかっている。

◇ 登場キャラクター ◇

理事長 / 佐伯影虎(さえき かげとら)教務主任 / 上條元親(かみじょう もとちか)
クールで完璧。学校改革に腕を振るい、現在までにいくつもの学校に改革をもたらしてきた。経営者、教育者として注目されているが、表舞台に直接顔を出すことは少ない。教職員の前にもめったに顔を出さないようだ。(CV:小山力也)理事長・影虎の側近。理事長からの教師陣への指示は元親から行われる。基本的な役職は、教務主任兼養護教諭で、保健室にいることが多い。保健室は毎日女生徒の行列ができるほど、慕われている。(CV:草尾毅)

 前作『VitaminX』に登場した“B6”のメンバーが本作『VitaminZ』に登場することは、以前からお伝えしてきた通りだが、今回は現在の“B6”メンバーの情報をお届けする。

国語担当 / 真壁翼(まかべ つばさ)地理・歴史担当 / 草薙一(くさなぎ はじめ)
大学卒業後、真壁財閥の企業をまとめる地位に就任し、若社長として経営に精を出している。また、そのままモデルとして自身の傘下にある有名ブランドのコレクションでデビューもした。しかし、母校の異変を聞きつけ、無理やり特別講師として潜入することになる。(CV:鈴木達央)大学在籍中からイタリアのプロリーグ・セリエAのローマに移籍し名物選手になる。同時にサッカーの日本代表では10番を背負い、ミッドフィルダーとしてチームの司令塔となり活躍中。(CV:小野大輔)
理科担当 / 七瀬瞬(ななせ しゅん)数学担当 / 仙道清春(せんどう きよはる)
日本を代表するヴィジュアル系バンド・ヴィスコンティのベーシストでバンドのリーダー。ここ数年は海外に拠点を置いており、日本を代表するバンドとして世界的に認知されている。クールな性格だが、実はかなりの倹約家。(CV:鳥海浩輔)アメリカで活躍する日本人で最も有名なNBAプレイヤー。現在はシカゴに拠点をおいているチーム・レッドスターズの選手で、清春ブランドのスニーカーが出るほどの人気プレイヤーとして活躍している。特別講師として聖帝学園に戻る際にイタズラを思いっきりしようとワクワクしている。(CV:吉野裕行)
公民担当 / 風門寺悟郎(ふうもんじ ごろう)外国語担当 / 斑目瑞希(まだらめ みずき)
世界的に有名なイラストレーター・GORO。数冊の画集や絵本を出しており、世界的な人気を誇っている。世界的にも有名な化粧品のブランド“Go/Ro”は悟郎がプロデュースしており、多方面で活動中。(CV:岸尾だいすけ)物理学や天文学に詳しく書いた論文は、一大センセーショナルを巻き起こしたほどの天才科学者。地球の自然を守るために研究をしているが、実はそれらはトゲーが絶滅しないためにしていることらしい。(CV:菅沼久義)

(C)2009 HuneX (C)2009 D3 PUBLISHER

データ

▼『VitaminZ』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:PS2
■ジャンル:AVG
■発売日:2009年3月26日
■価格:通常版 7,140円(税込)/限定版 9,240円(税込)
 
■『VitaminZ』通常版の購入はこちら
Amazon
 
■『VitaminZ』限定版の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。